TOP > 上映中の映画作品を探す > エール!

予告編を見る
エール!の画像

歌の才能を持つ少女が、聴覚に障害のある家族に音楽の道へ進みたいという希望を理解してもらおうとするドラマ。監督は「プレイヤー」のエリック・ラルティゴ。主演は2013年に音楽オーディション番組『The Voice』フランス版で準優勝を果たしたルアンヌ・エメラ。映画に初めて出演した本作で第40回セザール賞最優秀新人女優賞を受賞した。ルアンヌ・エメラや主人公の両親を演じた「美しき運命の傷痕」のカリン・ヴィアールと「タンゴ・リブレ 君を想う」のフランソワ・ダミアンらが手話に挑んでいる。ほか、「ゲンスブールと女たち」のエリック・エルモスニーノらが出演。劇場公開に先駆けフランス映画祭2015にて上映、オープニングを飾る。

3/5
総評価数 58
レビュー 9
投票 49
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (17)
星4つ 25% (26)
星3つ 25% (10)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (3)
見たい映画に
登録した人
76

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フランスの田舎町に住むベリエ一家は、仲睦まじく暮らしている。両親と弟が聴覚に障害を持っており、高校生の長女ポーラは通訳のように外部とのコミュニケーションの橋渡しをしていた。ある日、ポーラの歌声に才能を感じた音楽教師トマソンは、彼女にパリにある音楽学校のオーディションを勧める。しかしポーラの歌を聴けず才能を知ることができない家族の大反対に遭い、また一家にとってポーラは不可欠な存在であるため、彼女は葛藤の末に夢を諦めようとしてしまう。そんな中、彼女の歌の力が家族にも伝わる出来事が起こる。

作品データ

原題 LA FAMILLE BELIER
製作年 2014年
製作国 フランス
配給 クロックワークス アルバトロス・フィルム
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ポーラ・ベリエ ルアンヌ・エメラ
ジジ・ベリエ カリン・ヴィアール
ロドルフ・ベリエ フランソワ・ダミアン
トマソン エリック・エルモスニーノ

レビュー

長女としての使命

投稿者:Movie Walkerユーザー

(投稿日:2020/6/30)

子供からの家族への思いやり、長女としての使命。 私もいつも…

[続きを読む]

支持者:0人

号泣でしょ、あのラストシーンは。

投稿者:どすん

(投稿日:2015/11/30)

フランス映画はやっぱり自由ですね。 聾唖の家庭に耳が聞こえ…

[続きを読む]

支持者:0人

心の自立。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2015/11/28)

フランスの片田舎を舞台にした家族ドラマ。 酪農を営む聾唖…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

フランス映画祭開幕!E・ドゥヴォスの日本語挨拶に沸く
フランス映画祭開幕!E・ドゥヴォスの日本語挨拶に沸く(2015年6月26日 18:30)

「フランス映画祭2015」が6月26日に開幕。有楽町朝日ホールでオープニングセレモニーが開催され、団長を務めるエマニュエル・ドゥヴォスをはじめ、総勢12名の豪華…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > エール!