WISH I WAS HERE/僕らのいる場所|MOVIE WALKER PRESS
MENU

WISH I WAS HERE/僕らのいる場所

2015年6月12日公開,106分
  • 上映館を探す

夢を諦めきれず、売れないまま役者を続けていた中年男が、父親のガンをきっかけに悩みながらも成長してゆく姿を描いたドラマ。監督・主演・共同脚本・製作を兼任したのは、「終わりで始まりの4日間」のザック・ブラフ。共演は「あの頃ペニー・レインと」のケイト・ハドソン、「ホワイトハウス・ダウン」のジョーイ・キング。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロサンゼルス。売れない俳優のエイダン・ブルーム(ザック・ブラフ)は、2人の子ども、グレース(ジョーイ・キング)とタッカー(ピアース・ガニォン)を送迎し、オーディションに通う傍ら、日々、少年の頃に夢見たヒーローになって地球を救う空想に耽っていた。一方、職場のセクハラに悩まされながらも、データ入力の仕事で家族の生活費を稼ぐ妻サラ(ケイト・ハドソン)は、ずっと夫の夢を応援し続けてきたが、そろそろ現実と向き合ってほしいと思っている。子どもたちが通うユダヤ系私立学校の授業料は、孫たちを敬虔なユダヤ教徒に育てたいと希望するエイダンの父親(マンディ・パティンキン)が払っていた。そんなある日、父親がエイダンにガンを患っていることを告白。保険が利かない臨床試験中の治療を試すため、子どもたちの授業料を払い続けられないと言うのだ。自分では授業料が払えないものの、自分がイジメを受けた経験から公立学校には転校させたくないエイダン。学校長のラビに“施し”をお願いするが、まともな仕事について家族を養うべきと一蹴される。サラの勧めもあり、学校に通わず、自宅で学習を行なう“ホームスクール”を試みるが、初日から散々な結果に……。やがて、治療の効果なく、父のガンは進行。余命が残りわずかであることを知らされる。迫りくる父の死を前に、初めて家族の事、自分の事、これまでの事、これからの事に考えを巡らせるエイダン。自分の夢を追いかけるのに精一杯で、今までおざなりにしてきた沢山の事に初めて気付く。親として子どもたちに本当に教えなければいけないこと、サラの本音、自分にとっての宗教と信仰、父親との関係をこじらせ、引き籠りとなった弟ノア(ジョシュ・ギャッド)の事、放置され、ボロボロになった庭の柵とプール……。愛する家族のために新しい一歩を踏み出したエイダンは、バラバラだった家族を再びひとつにすることができるのか……。

作品データ

原題
WISH I WAS HERE
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ミッドシップ
上映時間
106分

[c]2014, WIWH Productions, LLC and Worldview Entertainment Capital LLC All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • じゅりえっと ♪

    3
    2016/5/20

    パッケージをみてコメディだと思って借りたんですが、ガッツリドラマ系です。
    ダメダメな父ちゃん、しっかり者のおかん、賢い娘とやんちゃな息子、オタクな弟、厳格なじぃさん。この手のお話は好きなはずなんだけど、イマイチ感情移入出来なかったです。御涙頂戴シーンもたくさん、笑いどころもあったのですが、何故かしら?
    て、事で昼休みにちょっと見直してみた。(早送り)
    一つ一つのシーンと家族の会話はとてもいいんだけど、切り替えが早く頻繁にあるためにそのシーンが余韻を残さず繋がらない感じ?おばちゃんの寝ぼけた頭がついていけなかった模様。
    それぞれ対一人で話すシーンが多いんだけど、その言葉はとても重く暖かく優しかったんだと改めて確認いたしました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 4
    2015/6/13

    自分の親を亡くす時、病気に振り回されながら、病院のベッドの上で徐々に弱って行くのを見守るのと、病気とか介護とかの心配をする前にそうなる前に亡くなった・・と連絡を貰うのと、どっちが良いだろう?

    私はある日突然の電話で父の死を知らされた口だから、子どもや孫やラビに囲まれながら・・のGabeが羨ましかった・・違うか。
    父親を見舞ったり、願いを叶えたりできるエイダンや、意地を張ったり仲直りが出来るノアが羨ましいの。

    夫兄弟の為に、父子関係の為に、どんなにけなされて居ても舅の為に言葉を掛けられるサラが凄く良い。
    あんな良い奥さんにはなれない。あんなお嫁さんが欲しいわ。
    夢を諦められずに収入は無いけれど、エイダンは悪いパパじゃない。
    子供たちに特別な体験をさせてあげられる。父親はそうじゃなくっちゃ。
    苦しいけれど、素敵な家族だ。
    だからGraceは凄く良い子。素直で健気。そして意志が強くてきっとママ似なんだね。

    子供には期待するし、夢を見るし、良い格好をしたい。親ってそう言う物だ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告