映画-Movie Walker > 作品を探す > 向日葵の丘 1983年・夏

30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と、名画座で過ごした80年代の日々を描く青春ドラマ。出演は、「野のなななのか」の常盤貴子、「能登の花ヨメ」の田中美里、「築城せよ!」の藤田朋子、「先輩と彼女」の芳根京子、「東京シャッターガール」の藤井武美。監督・脚本は、「朝日のあたる家」の太田隆文

4/5
[?]評価方法について
総評価数 10
レビュー 5
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (1)
星4つ 100% (5)
星3つ 60% (3)
星2つ 20% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京で売れないシナリオライターをしている多香子(常盤貴子)は、故郷で暮らす高校時代のクラスメートのみどり(田中美里)から30年ぶりに連絡を受ける。病気であと数か月の命という内容に驚いた多香子は、もう一人のクラスメートで、アメリカ人と結婚したエリカ(藤田朋子)に相談するが相手にされない。多香子は高校時代に起きた悲しい出来事を今もひきずっており、一度も故郷に帰っていなかったが、悩んだ末に30年ぶりの帰郷を決意する。故郷に向かう多香子の胸に、地元の名画座に3人で行きミュージカル映画を毎週観たり、学校の帰りにいつも鯛焼き屋でおしゃべりをしていた日々が蘇る。そして片想いの先輩の思い出も。しかし、30年ぶりに帰った故郷には、哀しい現実と別離が待っていた……。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 IPSエンターテイメント
上映時間 138
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 太田隆文
製作総指揮 井上浩一
プロデューサー 太田隆文
アソシエイト・プロデューサー 小林良二
原作脚本 太田隆文
撮影 三本木久城下垣外純
音楽 遠藤浩二
美術 竹内悦子
編集 太田隆文
録音 平島保
助監督 富澤昭文
照明 左納康弘
プロダクションマネージャー 磯野好司
題字/タイトル 大石千世
制作 青空映画舎
制作担当 横手三佐子
アシスタントプロデューサー 登山里紗

キャスト

多香子 常盤貴子
みどり 田中美里
エリカ 藤田朋子
多香子(高校時代) 芳根京子
みどり(高校時代) 藤井武美
エリカ(高校時代) 百川晴香
多香子の父親 並樹史朗
多香子の母親 烏丸せつこ
将太 別所哲也
梶原支配人 津川雅彦
仲代奈緒
斉藤とも子
岡本ぷく
北原雅樹
小池亮介
高嶺正隆
岡本洋一
まねだ聖子

レビュー

胸熱くなりました。

投稿者:HAL2000

(投稿日:2015/09/07)

この二つの時代を同様に生きてきた。更に彼女たちのように映画に…

[続きを読む]

支持者:1人

忘れてしまった懐かしさ。時代を越えて紡がれる、“自分なりの生き方”。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2015/06/21)

【賛否両論チェック】 賛:80年代と現代が見事に対比されて…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 向日葵の丘 1983年・夏