映画-Movie Walker > 映画作品を探す > パロアルト・ストーリー

パロアルト・ストーリーの画像

フランシス・フォード・コッポラの孫、ジア・コッポラの監督デビュー作。本作に出演もしているジェームズ・フランコ(「オズ はじまりの戦い」)が2010年に発表した短編小説集を原作にした青春群像劇。出演は、「なんちゃって家族」のエマ・ロバーツ、俳優ヴァル・キルマーの息子で、これが映画初出演のジャック・キルマー

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

内気で繊細な少女エイプリル(エマ・ロバーツ)は、誰もが認める美人の優等生。だが、進路に悩み、将来の夢を描けないまま。両親は離婚しており、母親が連れてきた義理の父親があれこれ自分に口出しすることも快く思っていなかった。そのため、所属クラブの女子サッカーチームの練習にも身が入らない。チームのコーチ、ミスターB(ジェームズ・フランコ)は、離婚して幼い息子と2人暮らしのシングルファーザー。エイプリルは、その子の世話をするベビーシッターのアルバイトをしていたが、ミスターBはそんな彼女の事が気になっていた。同じ学校の生徒テディ(ジャック・キルマー)は、内向的なアーティストで、エイプリルに惹かれているが、自分に自信がなく、思いを伝えることができない。それでも、常識外れの行動で周囲を驚かせるフレッド(ナット・ウルフ)とは仲がよく、一緒に夜中にドライブするなど、憂さ晴らしをしていた。ある時、ミスター Bと危うい関係を結んでしまうエイプリル。同世代の男の子と付き合いたいと思いながらも、優しく包容力のある大人の男に惹かれてしまったのだ。同じ頃、テディは飲酒運転の罰として、子供図書館で無償の社会奉仕活動に励むことになった。自分を見つめなおす時間ができた彼は、得意な絵を描くことで周囲の人間を喜ばせ、失った自信を取り戻してゆく。その一方でフレッドは、セックスを通してしか自分を認識することしかできない孤独な少女エミリー(ゾーイ・レビン)と出会い、関係を結んでしまう。やがてエイプリルは、ミスター Bと関係を断つことを決意。久しぶりに再会したテディと初めて向き合って話をしたことをきっかけに、心を寄せ合うようになる。次第に無軌道な行動をエスカレートさせ、エミリーとも別れることになったフレッドは、ムシャクシャしたままドラッグを吸い、ナイフを振り回す。自暴自棄になった彼は、テディに重大な秘密を告げるが……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 PALO ALTO
製作年 2013年
製作国 アメリカ
配給 アンプラグド
上映時間 100
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > パロアルト・ストーリー