TOP > 映画作品を探す > 恋するブロンド・キャスター

「ハンガー・ゲーム」シリーズのエリザベス・バンクス&「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン共演のロマンティックコメディ。大手テレビ局への転職を目指す女性キャスターが、恋と仕事に奮闘する。共演は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のジリアン・ジェイコブズ。監督は「リトル・ニッキー」のスティーヴン・ブリル

1/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロサンゼルスの小さな地方局のキャスター、メーガン(エリザベス・バンクス)は、大手テレビ局の面接に落ちた上に、恋人にもフラれるという最悪の展開を迎える。憂さ晴らしに悪友たちと出掛けたバーで出会ったのは、イケメンのバーテンダー、ゴードン(ジェームズ・マースデン)。意気投合して彼のアパートに転がり込んだメーガンだったが、夜更けに目を覚まして留守電を聞いてみると、大手テレビ局から“採用を再検討したいので明日夕方のニュースを見に行く”という連絡が。一発逆転のチャンスに、慌てて部屋を飛び出すメーガン。ところが、サイフもケータイもゴードンの部屋に置き忘れてしまう。さらに、乗ってきたはずの車はレッカー車に移動されてしまい……。ロサンゼルスのど真ん中に1人取り残された彼女は、放送までに局に辿り着けるのか……?

作品データ

原題 WALK OF SHAME
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 熱帯美術館
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

ソニックが仲間を守るために戦う!『ソニック・ザ・ムービー』日本版予告編が解禁
ソニックが仲間を守るために戦う!『ソニック・ザ・ムービー』日本版予告編が解禁(2020年2月17日 08:00)

全世界シリーズ累計約9.2億本を記録した日本発の人気ゲームキャラクターをハリウッドで実写映画化した『ソニック・ザ・ムービー』が3月27日(金)より公開。このた…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 恋するブロンド・キャスター