映画-Movie Walker > 作品を探す > ロマンス

予告編を見る
ロマンスの画像

タナダユキ監督、大島優子主演によるユニークなロードムービー。新宿・箱根間を運行する小田急電鉄の特急電車ロマンスカーのアテンダントのヒロインが、自称映画プロデューサーの怪しい男と出会ったのをきっかけに、箱根珍道中に巻き込まれていく姿が描かれる。個性派として知られる大倉孝二が映画プロデューサー役を怪演する。

3/5
総評価数 33
レビュー 6
投票 27
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (6)
星4つ 25% (9)
星3つ 25% (15)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

特急ロマンスカーのアテンダントの鉢子は成績トップで、その日もつつがなく業務をこなしていた。ところが、乗客で映画プロデューサーを名乗る中年男の桜庭に母親からの手紙を読まれてしまい、何年も会っていない母親を捜す事になる。鉢子がかつて家族で訪れた箱根の景勝地を巡っていくうちに、2人は心を通わすようになる。

見たい映画に
登録した人
46

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 97
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 タナダユキ
製作 間宮登良松
プロデューサー 佐藤現中澤研太坂井正徳
脚本 タナダユキ
企画 加藤和夫
撮影 大塚亮
衣裳 宮本茉莉
音楽 周防義和Jirafa
音楽プロデューサー 津島玄一
美術 仲前智治
編集 宮島竜治
録音 小川武
スクリプター 増子さおり
キャスティングディレクター 杉野剛
助監督 松倉大夏
エンディングテーマ 三浦透子
宣伝プロデューサー 丸山杏子
製作担当 鎌田賢一

キャスト

ホウジョウハチコ 大島優子
サクラバヨウイチ 大倉孝二
クボミチヨ 野嵜好美
ナオキ 窪田正孝

レビュー

脚本と大倉孝二がいい

投稿者:絶対色気値

(投稿日:2015/12/14)

ロマンスカーの乗務員が、捕まえた万引き男となぜだか一昼夜を過…

[続きを読む]

支持者:0人

監督さん目当てで

投稿者:yayachang

(投稿日:2015/9/14)

見ましたけれど、なかなかおもしろかったです。大島優子そんも演…

[続きを読む]

支持者:0人

後悔から始まる旅。大人向けの、ほんわかロードムービー。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2015/9/2)

【賛否両論チェック】 賛:人生に後悔を抱える2人が出逢い、…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

卒業後初センター!大島優子『ロマンス』ケーキを絶賛
卒業後初センター!大島優子『ロマンス』ケーキを絶賛(2015年8月29日 13:07)

新宿、箱根間を往復する特急ロマンスカーを舞台に、アテンダントのヒロインと、自称映画プロデューサーの怪しい男が織り成す珍道中を描いた『ロマンス』(8月29日公開)…

大島優子のツッコミに大倉孝二タジタジ!?【対談・後編】
大島優子のツッコミに大倉孝二タジタジ!?【対談・後編】(2015年8月28日 08:00)

(【対談・前編】からの続き)――映画の後半に2人のラブシーンがありますが、仲が良かっただけに気まずくなかったですか?大島「気まずさ…特になかったですね」大倉「で…

大島優子のツッコミに大倉孝二タジタジ!?【対談・前編】
大島優子のツッコミに大倉孝二タジタジ!?【対談・前編】(2015年8月28日 08:00)

悩みを抱えた男女が箱根で不思議な旅を繰り広げる『ロマンス』(8月29日公開)。今回、劇中で絶妙なコンビネーションを発揮している大島優子と大倉孝二の対談が実現!作…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロマンス