映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィンセントが教えてくれたこと

予告編動画を見る ヴィンセントが教えてくれたことの画像

人生に空しさを感じている気難し屋のちょい悪オヤジが、12歳の少年との出会いを機に生きる力を取り戻していく様を描く、ビル・マーレイ主演のヒューマンドラマ。マーレイが第72回ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞候補になったほか、少年役の新鋭ジェイデン・リーベラーは本作の演技で数々の子役賞に輝いた。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 81
レビュー 18
投票 63
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 62% (25)
星4つ 100% (40)
星3つ 35% (14)
星2つ 0% (0)
星1つ 5% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アルコールとギャンブルをこよなく愛するチョイ悪オヤジのヴィンセント(ビル・マーレイ)は、街で評判の気難し屋。うっかり近づけば、毒舌の集中砲火を浴びることになる。唯一、心を許しているのは、飼い猫のフィリックスだけ。そんなある日、お隣にシングルマザーのマギー(メリッサ・マッカーシー)と12歳の息子オリバー(ジェイデン・リーベラー)が引っ越してくる。仕事で遅くなるマギーから頼まれ、ヴィンセントは渋々、オリバーのシッターを引き受けることに。オリバーの年齢を気にも留めず、行きつけのバーや競馬場を連れ歩き、バーでの注文の仕方やオッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、ロクでもないことばかり教え込んでゆく。いい歳をして物わかりのいい大人になれないヴィンセントと、両親の離婚で早く大人になってしまったオリバー。最初はお互い最悪の相手だと思っていたものの、嫌われ者としての顔の裏に、ヴィンセントの優しさや心の傷を感じ取ったオリバーは、彼の想いを何とか周囲に伝えようとするが……。

見たい映画に
登録した人
147

作品データ

原題 St.VINCENT
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 キノフィルムズ
上映時間 102
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ハートフルな安心感

投稿者:みるみる

(投稿日:2019/04/17)

ジジイと少年の友情物語かな。 私にはヴィンよりもオリヴァ―…

[続きを読む]

支持者:0人

伏線の使い方が絶妙、ちょい悪オヤジの優しさに触れられる1本

投稿者:S

(投稿日:2016/03/21)

油断していました 泣くだなんて… ラストシーン、すっ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィンセントが教えてくれたこと