ベアリー・リーサル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベアリー・リーサル

2015年6月1日公開,98分
  • 上映館を探す

「トゥルー・グリット」でアカデミー賞候補となったヘイリー・スタインフェルドを主演に、普通の女子高生になりたい凄腕少女暗殺者の活躍を描いたアクション・コメディ。共演は「アベンジャーズ」のサミュエル・L・ジャクソン、「シン・シティ 復讐の女神」のジェシカ・アルバ。監督は「ファンボーイズ」のカイル・ニューマン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

メーガン(ヘイリー・スタインフェルド)は、幼い頃から暗殺者養成学校で鬼教官ハードマン(サミュエル・L・ジャクソン)の訓練を受けてきた少女。だが本当は、普通の生活を送ることに憧れていた。学校でトップの成績を誇る彼女はある日、スゴ腕美人暗殺者ヴィクトリア(ジェシカ・アルバ)の捕獲指令を受ける。生け捕りは無事に成功。ところが、その途中で仲間とはぐれてしまう。これを機にメーガンは自分の死を偽装。カナダの交換留学生としてまんまとアメリカの一般家庭に潜り込み、高校生活を満喫しようとする。そんなメーガンに、脱走したヴィクトリアの魔の手が迫る……。

作品データ

原題
BARELY LETHAL
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
98分

[c]Copyright 2014 Barely Lethal LLC/Main Street Films, Inc. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7
  • Mana

    2
    2016/5/28

    ヘイリー・スタインフェルドがかわいい、物語はありふれていて映画キックアスを思い出した。主役のクロエ・グレース・モレッツもかわいい人だったけど。アクションが中途半端だし政府の準機関なのに迫力もなくティーン向けは否めないかな、これはこれってとこだね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 3
    2015/6/1

    シネマカリテさんのカリテ・シネマコレクションにて上映。

    メーガンのDVDで必死に普通の女子高生をリサーチする姿が可愛いなぁ。
    その情報が古くてちょっとずれちゃうところも。
    その点、ライバルのヘザーは凄く自然に美女として溶け込んでいるから、やっぱりちょっとどんくさいんだと思う。

    ホストファミリーも凄く良い人たち。私の娘たちって言いきるママが素敵。

    ゆるいんだけど、B級なりに面白い。
    でも、鑑賞後の配給会社さんのお話が面白かったな。
    大手を相手に頑張って映画を買い付ける苦労とか。
    そう言う小さな扱いの映画観に行くの大好きだから、本当に有り難い。
    DVDスルーでがっかりした事も沢山有るけど。

    先日某映画を観に行った後に、配給の方に「彼はまだ女性客を呼べるんですか!?」と思わず声を掛けましたって言われたのも、出演者が決まった時点でどういう映画になるか解らずに買い付けた映画だったからなのかも。
    ズバリとそっちの主演俳優を切って若手の方目当てです!と言ったから、主演俳優さんの買い付け減るかも?ごめんなさい。

    これからも良い映画沢山買い付けて下さい。
    そしてそれを披露するこう言う映画イベント有り難いです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告