映画-Movie Walker > 作品を探す > チャイナホワイト

アムステルダムのカジノを舞台に、麻薬取引を巡る中国人ギャングとマフィアの抗争を描く実録アクション。製作はジム・チョイ、監督は「チャイニーズ・ゴースト・バスターズ」のロニー・ユー、脚本はF・W・シルロイヴィクター・ホンの共同、撮影はアンドリュー・ラウが担当。出演はビリー・ドラゴラッセル・ウォンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

オランダ、アムステルダム。チャイナタウンのゴッドファーザー、チー(カク・ファン)は、その縄張りを狙うマフィアのボス、スカリア(ビリー・ドラゴ)の手下のヴェトナム人ギャング、フォン(ウィリアム・ホー)によって殺され、後事を託されたチーの甥のダニー(スティーヴン・ヴィンセント・リー)とボビー(ラッセル・ウォン)はフォンを殺し、中国人組織を結集して復讐を決意する。一方麻薬捜査のためカジノに潜入していたインターポールの女性秘密捜査官アン(リサ・シュレイジ).はボビーに助けられ、しだいに思いを寄せていくが、彼の正体が麻薬ディーラーであることを知ってショックを受け、そのもとを去る。スカリア一味が麻薬取引をする日、波止場ではマフィアと中国人の銃撃戦が始まり、ダニーもスカリアに撃たれ、ついにボビーとスカリアが直接対決するという時、張り込んでいたインターポールが現われ、アンが2人を逮捕しようとするが、スカリアはアンを人質にとってボビーを射殺する。スカリアは裁判で無罪となるが、裁判所の前でボビーの配下の少年に撃たれる。アンはその少年を一瞥すると黙って去って行った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 China White
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 東北新社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > チャイナホワイト