at Home アットホーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

at Home アットホーム

2015年8月22日公開,110分
  • 上映館を探す

数々の著作が映像化されている人気作家・本多孝好の同名作を、竹野内豊、松雪泰子らの出演で映画化したユニークなドラマ。それぞれが犯罪で生計をたてている血縁関係のない家族に突如ふりかかったトラブルが描き出される。人気お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が家族を事件に巻き込む犯人役で映画初出演。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

どこにでもいる平凡で幸せな5人家族。実は彼らは、父親は空き巣泥棒、母親は結婚詐欺師、長男は偽造職人…と犯罪で生計をたてており、血縁関係もない寄せ集めの家族だった。平穏な日々をすごしていた一家だったが、母親の素性が相手にバレて、拉致されたうえに身代金を要求されてしまい、母親救出へと動き出す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム KATSU-do
上映時間
110分

[c]『at Home』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • どすん

    4
    2015/10/31

    本多孝好さんの同名原作の映画化です。
    監督は蝶野博さんで

    以前に観たのは
    フォックスと呼ばれた男
    です。

    まぁ、監督よりも評価が高いので見てきました。

    現在の日本の家庭での暗い部分が浮き彫りですね。

    育児放棄
    性的虐待
    DV

    そんな部分からのスタートです。

    そんな暗い影をもった人たちが
    家族を作る。

    この映画中に出てくるセリフですが
    「本物の家族に近づけるのではなく、
    いかに自然な家族になるか」
    を目指して。

    それぞれが主人公である森山和彦と出会っていくんですが
    末っ子の森山隆史との出会いが強烈でした。
    あれって現実にあるんですよね??

    本物の家族の不幸せと偽物の家族の幸せ
    どちらを選ぶかってことですよね。

    小学校4年生の授業参観。
    森山和彦は末っ子の隆史の作文を聞いている。

    「ぼくの家族を紹介します・・・」

    森山家は5人家族。
    それぞれが訳ありで集まってきた人たち。
    偽物の家族だが、幸せに暮らしている。

    父和彦は、空き巣稼業。母皐月は結婚詐欺師。
    そんな2人だが子どもたちの行く末を心配している。

    長男淳は和彦と刑務所で知り合った印刷屋で働いている。仕事内容はパスポートの偽造や偽札作り。それぞれがそれぞれを思いやり、楽しい家族であった。

    長女の明日香の高校受験で私立高校に行かせてあげようと頑張る2人。
    そこで皐月は不動産王の息子ミツルと映画と食事に。
    その間に家に電話する内容を聞かれ、彼女は監禁されてしまう。
    帰宅時間が遅いことを心配していた矢先、皐月のケータイから電話がかかっている。
    しかし、それはだまそうとしていた相手ミツルだった・・・

    ドキドキハラハラな映画でした。
    偽物の家族だけどそれぞれが痛みを知っているから優しくなれることがよくわかる映画でした。

    淳が偽パスポートで言われる1言。

    本物に近づけるんじゃない
    自然になれるかだ・・・

    この1言と最後の結末のさびしいけど納得いく結末。
    なかなかな映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ひさえ

    4
    2015/9/6

    何故他人が集まって家族ごっこしているんだろう?
    始めは凄く違和感でした。
    だけど、それぞれが実の家族から味あわされた苦痛、心の傷、それが後に血縁を越えた絆になっていったのですね。
    ただ…よく生計たてられるほど犯罪で稼げたなぁ。映画の中の話で現実にはあり得ないですね。
    後、松雪さんの顔の特殊メイク、凄かった。泣けないまでも、良い作品だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ミチさん

    4
    2015/8/31

    生きにくいこの世を生き抜くために、彼らは「家族」を選んだ!キャッチコピー風に言うとこうかな?
    この作品では坂口健太郎を推す。なかなか男優さんをほめない私ですが、もう少し前であれば、加瀬亮が演じていたような役柄。現代の迷える青年像を好演。
    そして黒島結菜。この子はチームの一員としての演技がうまいね。皆の団結を生みそう。
    竹之内豊や松雪泰子に関しては、今更言うこともありません。素晴らしいですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告