コードネーム U.N.C.L.E.|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コードネーム U.N.C.L.E.

2015年11月14日公開,116分
  • 上映館を探す

『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス。CIAとKGBの敏腕エージェントが手を組み、世界の破滅を企む謎の国際犯罪組織に戦いを挑む姿を描く。スパイコンビを演じるのはヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマー。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東西冷戦まっただ中の1960年代前半。CIAのエージェントのソロとKGBのエージェントのクリヤキンは長年の敵対感情を忘れ、謎の国際犯罪組織壊滅のために手を組む事に。その組織は核兵器と技術の拡散によって世界を破滅へ導こうとしていた。2人は組織へ潜入するための鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘を守りながら、科学者本人を捜し出そうとする。

作品データ

原題
The Man from U.N.C.L.E.
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
116分

[c]2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • Yoshi_tree

    3
    2020/2/24

    映像はきれい。物語の展開はテンポよく、やっぱり最後は正義が勝つ!という感じで元気が出る。
    コメディ要素も結構あり、ただ見ているだけでも面白いかも。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • bunta

    3
    2016/5/1

    ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル&アーミー・ハマー主演の「コードネーム U.N.C.L.E.」観了。「恐れイリヤのクリヤキン」、これにつきます。原作のベースの「0011ナポレオン・ソロ」をある意味忠実に映画化、だからその内容に間違いはない。個人的な名作、一般には超良作だね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • S

    4
    2016/4/12


    音楽との掛け合い
    映像の編集
    高いファッションセンス
    まるでスパイ映画の「オーシャンズ」シリーズを
    思わせるような作品

    クラシックからポップまで映像的に楽しめる
    エンターテイメント性高い作品
    裏を返せば、アクションはあまり期待できない

    ストーリーは読めてしまい
    騙されるとか、そんな謳い文句は無い
    しかし、構成的には面白く
    中盤で主人公が痛めつけられるシーンが多い故に
    ラストシーンは爽快

    米ソという真逆のテーマから逸脱しすぎず
    また、それにこだわり過ぎてもいない
    絶妙なバランスの取れたエンターテイメント性の高い1本

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告