追憶と、踊りながら|MOVIE WALKER PRESS
MENU

追憶と、踊りながら

2015年5月23日公開,86分
  • 上映館を探す

「007 スカイフォール」のベン・ウィショー演じるゲイのイギリス人青年と、「グリーン・デスティニー」のチェン・ペイペイ演じる介護ホームで暮らす初老のカンボジア系中国人女性との心の交流を描くヒューマンドラマ。監督・脚本は、本作が長編デビューとなるホン・カウ。共演は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のモーヴェン・クリスティ、「バンク・ジョブ」のピーター・ボウルズ。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カンボジア系中国人のジュン(チェン・ペイペイ)は、ロンドンの介護ホームでひとり暮らし。英語ができない彼女の唯一の楽しみは、息子のカイ(アンドリュー・レオン)が面会にくる時間だった。ジュンは、息子の友人リチャード(ベン・ウィショー)を好きになれなかったが、リチャードは彼女の幸福を気にかけ、ジュンが同じホームの英国人男性アラン(ピーター・ボウルズ)と交流できるよう言葉が通じない彼らのために通訳を雇う。そんなある日、カイが亡くなったとの一報が入る……。

作品データ

原題
LILTING
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
イギリス
配給
ムヴィオラ
上映時間
86分

[c]LILTING PRODUCTION LIMITED / DOMINIC BUCHANAN PRODUCTIONS / FILM LONDON 2014 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • ひゃん

    3
    2016/1/1

    今作で惹かれたのは冒頭に流れる李香蘭の「夜来香」の旋律と
    男同士がベッドに横たわるラブシーンの映像としての美しさ。
    言語や文化の異なる男女が軸となるこの作品では言葉が通い
    合う分かり易さが殆どなく、たどたどしくもどかしく、苦い。
    事故で亡くなった息子の彼氏を毛嫌いし孤独に浸ろうとする
    母親ジュンとそんな母親を救おうと足掻く彼氏のリチャード。
    自分を拒否する人にどう振舞いどう対話しどう溶け込むかを
    繊細に描いている作品だが、それを反対の立場に置き換えて
    想像すると分かり易い。もしも自分の息子や娘が同性愛者で、
    それを言わずに亡くなってしまったとしたら。頑なに他人を
    拒む母親の孤独が高齢者の友人(彼氏)ができたことによって
    和らいでいくが、またしても言語と文化の壁が立ちはだかる。
    過去の後悔から臆病になる気持ちは分かるが、いつかは対峙
    すべき問題で、息子に代わり手助けしてくれる若者がいると
    いうことだけでも有り難いものだと素直に受け止めて欲しい。
    ちなみに主役のウィショーは007のQにはとても見えない。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ムビオ

    2
    2015/6/19

    カンボジア系中国人の母親がこの作品の中でストーリー展開の重要な役割をしているはずなのに、その存在を理解することができない。どうして中国からイギリスに移住してきたのか、イギリスでどのような生活をしていたのか、なぜ英語でコミュニケーションできないのに高齢者施設に一人で入居したのか・・・。最後は同性愛と親子愛を無理矢理絡ませてメロドラマに仕立てている感じ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ブルーインブルー

    3
    2015/6/14

    『大酔侠』(言うまでもなく、映画ファン必見の武侠映画の大傑作ですね)などのキン・フー監督作品でヒロイン役を演じていたチェン・ペイペイが出演しているというので観に行った『追憶と、踊りながら』、なかなか良い映画だった。全編を通してほぼ登場人物同士の会話のみで成り立っており、事件らしい事件は描かれない。交通事故で命を落としたゲイの青年・カイの母親であるカンボジア系中国人ジュンと、カイの恋人だったイギリス人青年リチャードとの、通訳の女性を介した交流を、多少のユーモアを織り交ぜながら、抑制の効いた演出と沈んだ色調の映像で(一見)淡々と描いていく。名前が示される登場人物は4人のみで、上映時間は86分。チェン・ペイペイが『大酔侠』の女剣士役と同様に気丈な女性を演じているのを目にするだけで嬉しくなったし、観終わった後に満ち足りた気持ちになれる滋味深い映画だった。とりわけ、それまでカイをめぐって反目し合っていたジュンとリチャードが―カイの“匂い”をきっかけにして――心を通わせる瞬間をリバースショットで捉えたラスト近くの場面が印象に残る(その時のペイペイとベン・ウィショーの表情が実に素晴らしい)。「私は学んだ いつも幸福でなくても 満足する事を」「でも私は生きている たとえ何もなくても 行く場所がなくても」

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告