テラフォーマーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

テラフォーマーズ

2016年4月29日公開,108分
  • 上映館を探す

週刊ヤングジャンプに連載の人気コミックを鬼才・三池崇史監督が映画化したSFアクション。500年前に火星に放たれた生物の駆除というミッションを課せられた15人の日本人たちが、火星で体験する恐るべき出来事の数々がつづられる。異形の生物たちとバトルを繰り広げる隊員を伊藤英明や山田孝之らが演じる。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

21世紀、人口の爆発的増加で人類は火星移住を決断。コケと“ある生物”を送る事で、火星を地球化させようとする。500年後、その生物を駆除するため、小吉と幼なじみの奈々緒ら15人の日本人が高額のギャラに魅了されてミッションに参加。いざ、火星へと出発するが、“ある生物”は人型へと異常進化していて、彼らに襲いかかる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
108分

[c]貴家悠・橘賢一/集英社 [c]2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

2.7
  • ひゃん

    3
    2016/6/3

    昆虫型ヒーロー!っていえば先日1号を観てきたあのライダーだけど
    (私世代は特に~)今作のメイン昆虫ってあの(まぁ昆虫には違いないが)
    私が大っきらいなGじゃないのよ!?あ~気持ち悪い、どうしよう…と
    二の足を踏んだものの、観てみたら「は?」ってほど筋肉人間。幾ら進化
    したってあそこまでいかないだろうがと思ったらやっぱり!な種明かし。
    まさかのヒロイン(というか主役級)がアッサリ亡くなる前半や、各々の
    戦いぶりや化けっぷりなどは楽しめるんだけど(海猿俳優は次回は宇宙へ
    行くだろうと予想したらホントにそうなったし^^;)安っぽさは蔓延肥大。
    単なる筋肉バトルを延々観せられているようで段々飽きてくる。説明調
    の昆虫図鑑など「へぇ~」と思わせるアニメのパクリみたいなのもやって
    るけど、面白さは特撮方面で出して欲しかった。笑えるけど怖くはない。

    (私は殺しても死なないわよ~♪っていってたアノ人、どうしてるかな?)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 電工ナイフ

    1
    2016/5/26

    まず漫画とアニメは拝見していない事を先に記しておきます。

    感想ですが、一口で言えば「久しぶりにショウモ無い映画を観た。」残念ですが。

    以下気になった点

    ○この映画に関わったすべての人に汚点になる規模の壮大な失敗作。

    ○冒頭に小栗旬が搭乗してきた乗り物がブレードランナーのスピナーに酷似し過ぎだし、街の世界感もマネし過ぎ。
    ○伊藤英明と武井咲を追う警官のコスチュームが実にチャッチ過ぎる。
    ○テレビの戦隊モノに近いノリ。実際山下智久が最後に仮面ライダーになったことはいろんな人が思っている。
    ○その山下智久の前の仕事がキックボクサーという微妙な設定もギャグか?(雰囲気もジョーぽい)
    ○エイトマンでお尻からの噴射で空を飛ぶシーンがあったが、それを彷彿させるような滝藤賢一。(エイトマンはコメディなのでいいとして)
    ○シリアスなのかコメディなのかどっちなん?ヤクザの設定の人いらんでしょ。
    ○漫画では多国籍だったチームが全員日本人になっていると酷評されていたが、映画で設定を変えるのはいいとして、だったら太田莉菜が1人だけロシア語を話すのは違和感がある!(PATLABORでのカーシャ役は良かった)
    ○昔スターシップ・トゥルーパーズを観たときも思ったが「なんで歩兵やねん」に尽きる。現実的にはなんらかの兵器を使用するだろうし、生身の人間が行かんでしょ。
    ○エンドロールの堂々たる「アース製薬」のテロップは笑うとこ?

    パンフレットに監督自身がモーションキャプチャのアクターを担当したと書いてあったのを見て思った。楽しみながらノリで作ったのだと。スターウォーズと比べるからショボいのであって、誰も悪くはないんだと。

    この映画の海外での評価が気になる。ある意味「世界、唖然、騒然」とするだろう。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • barney

    3
    2016/5/13

    ゴキブリ映画じゃんということで、期待もせず観ましたが……………….。
    思ったより面白さもあって楽しめました。
    でも奈々緒をはじめ、みんなあっけなく殺されちゃうのが、エッって思いましたね。
    小栗旬の本多晃が美川憲一的で笑えた。
    昆虫エキスの注入によって変身する様は、妖怪人間ベムみたいだった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告