映画-Movie Walker > 作品を探す > good-bye

good-byeの画像

映像産業振興機構“VIPO”が企画した“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014”の参加者が、製作実地研修として手掛けた短編作品の1本。ネットカフェ難民となった母子の姿を描く。監督は、日本映画学校卒業生で、映像ディレクターの羽生敏博。出演は「映画 深夜食堂」の安藤玉恵、「ドライブイン蒲生」の吉岡睦雄

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

御崎紀子とその娘で長女の花、次女・風の母娘3人は、ネットカフェで暮らしている。貧しいながらも、仲睦まじい生活を送っていたが、ある日、紀子が職を失ってしまう。職探しや借金の当てを探すものの、上手くいかない。子どもたちとともに紀子が向かう先には……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)
上映時間 30
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 羽生敏博
製作総指揮 松谷孝征
プロデューサー 孫家邦菊地美世志土井智生
脚本 羽生敏博
撮影 彦坂みさき
衣裳デザイン 立花文乃
音楽 中島ノブユキ
美術 松原夏子
編集 日下部元孝
録音 加藤大和
ヘアメイク 豊川京子
助監督 小南敏也
照明 永田英則
制作担当 城内政芳

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > good-bye