心が叫びたがってるんだ。(2015)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

心が叫びたがってるんだ。(2015)

2015年9月19日公開,119分
  • 上映館を探す

幼なじみ6人が繰り広げるせつないストーリーで人気を博したアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。監督の長井龍雪、脚本の岡田麿里をはじめとする同作のスタッフが、同じく埼玉県秩父市を舞台に描く青春群像劇。心に傷を抱えた女子高生のヒロインが仲間や音楽との出会いを通して再生していく姿がつづられる。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

子供の頃にうっかり話してしまった“ある事”がきっかけで家族がバラバラになってしまった順。彼女は突然現れた玉子の妖精に二度と人を傷つけないようにと、お喋りを封印されてしまう。事件以来、目立たないようにと生きてきた順だったが、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、ミュージカルの主役を務める事になる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
アニプレックス
上映時間
119分

[c]KOKOSAKE PROJECT [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.6
  • ひゃん

    4
    2017/9/8

    実写版の後で観たアニメ版。こちらがオリジナルということで
    実写はほとんどコピー(台詞も音楽も)ということが分かったが、
    アチラであまり描かれなかった部分がコチラで強調されており
    二本観たからよく理解できました…という感想になった。感動
    するシーンもほぼ同じ、あり得ないのは玉子の妖精が登場する
    か否かくらいだろうか。両親の離婚の原因が自分にあると思い
    自らを封印するような行動をとる主人公二人と、正義感が強く
    本当の自分を出さない二人。実写以上に田崎のキャラが詳しく
    描かれている今作でより一層彼の素直さが胸に沁みた気がする
    が、特に恋愛寄りというわけでもない物語が後半で突如ヒート
    アップするのが面白い。クラスメイトそれぞれのキャラも台詞
    だけで分かるほど現代化されており、所謂いい子ちゃんだらけ
    になっていないところが痛快。そもそも順というキャラクター
    が従来のヒロインから逸脱した偏屈さを兼ね備えていることに
    より天性の才能に性格はあまり比例していないことを理解する。
    言いたいことがハッキリ言えるというのは自身を解放するのと
    同時に、共感も反論も受け入れる覚悟があることの提示になる。
    思い切り叫んで恥をかいて笑って泣いて、強い大人になってね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • earlygirl

    4
    2016/5/5

    なーんか、当初、巷であまりいい評判ではなかったため、覧るのを躊躇してしまっていた作品ですが、いやいや、キャラクターもなかなかに魅力的で良かったですよ。うん。

    アニメに関しては、画風、タイトルセンス、予告などから判断して、大人が観て楽しめるアニメといった前提が窺え、かつヲタ色を感じない作品でないと興味を惹かれませんが、この作品は、若干タイトルから香ばしさを感じたというか、ヘタしたら不愉快な時間を過ごしてしまうことにならないであろうかという一抹の不安がありましたが、いい意味で裏切ってくれました。

    そう、何度も見返したくなるような作品ではありますが、一度は観てみても損はない作品かも。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • nagisaboys

    5
    2015/11/11

    あるきっかけで話すのをやめてしまった主人公の少女は話ができないのでメールやメッセ経由での会話が中心。ちょっと暗めな設定ですが、徐々に時折見せるひょうきんな仕草やしゃべろうとする姿には応援したくなります。

    終盤ミュージカルのシーンはモーションキャプチャですかね。最近のアニメのOPEDの歩くシーンや歌やダンスシーンで使われているやつです。流れとは思うけどこの作品に限らず通常シーンと分断される感じというのかリアルな動きの違和感は逆にいつも気になっちゃうところですね。

    上映が終わって席を立つときに後ろにいた女子高生たちが「こんなクラスいいよねー」と話してました。主人公たちのクラスのチームワークにも感動。

    学園青春、音楽ちょっとミュージカル、恋心、秩父、たまご的な作品。難しいオリジナル作品といわれていますが2時間ほどにきっちりまとまっていて、長さも感じさせず、たくさんの人に観てもらいたい作品となっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告