ラブ&ピース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラブ&ピース

2015年6月27日公開,117分
  • 上映館を探す

『ヒミズ』など国内外で高い評価を受ける園子温監督が、長谷川博己を主演に迎え、“愛”をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わっていく姿を映す。巨大化した怪獣が東京の街を破壊する特撮怪獣映画の要素も盛り込んでいる。主題歌はRCサクセションのヒット曲「スローバラード」。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

オリンピックが迫る2015年の東京。うだつの上がらない毎日を送るサラリーマンの良一はある日、デパートの屋上で一匹のミドリガメと出会い、運命のようなものを感じる。その日を機に、一度は諦めたミュージシャンへの道、まともに話せないが恋心を抱く裕子への思いなど、良一は自分の人生を取り戻そうと奮闘する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
117分

[c]「ラブ&ピース」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • ひゃん

    3
    2015/7/21

    監督好き放題・園子温編。ずっと温めてきた企画が長い年月を
    経て完成したという監督の想いが随所に感じられる作品だが、
    トイストーリー&特撮&反戦思想&唯我独尊男の破茶滅茶劇を
    延々観せられるため^^;好き嫌いが分かれそうな作品ではある。
    ただ園監督が想い描く世界観は実現できており、最近の中では
    一番監督らしい作風だなぁと思える。最近のインタビューで、
    今後はこの路線でいくつもりだと応えていたので、年に一回は
    作りたいものを自分路線で公開させていくんじゃないかと思う。
    食えなかった時代を描きつつ、そこから始まる何かを見出そう
    という次世代の若者たちが、今作を観て感じるところが大きい
    のも頷ける。人間は何度も何度も間違いを繰り返して成長する。
    主演の長谷川博己は気弱なネクラ青年~ロックミュージシャン
    まで幅広く頑張って演じており、一切の笑顔を封じられた麻生
    久美子とのやりとりが痛々しくて切ない。もっとラブコメかと
    思いきや特撮メインの破壊力が凄まじく予断の許さない映画^^;
    だいたい、カメをトイレに流すなんであるまじき行為!!
    (実は昔カメを飼っていて、私もカメ好きなのだった。…だから、
    周囲からバカにされたといってカメを流すなんて言語道断!!(怒)
    分かりますけどね、ガメラ化させたい意図は)
    地下世界に流れ着いたピカドンは急成長して地上に姿を現すが、
    愛らしい顔面につい情が入ってしまう。しかし凄かったな地下。
    西田敏行の正体が、あーなるほど。というところで、ますます
    トイストーリーな感動が膨らんでくるが、手塚とおるの科学者役
    にはガメラファンが満足、園ファンには全力歯ぎしりソングなど
    が聴けるので、サービス要素も満載。そんなところで楽しめるか、
    何だこれ?となるか、な作品ではある。ダメ男の阿鼻叫喚物語。

    (スローバラードが心に沁み入る。自分のピースを大切にしようね)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 門倉カド

    4
    2015/7/10

    【賛否両論チェック】
    賛:健気に主人公を想い続ける亀の姿が切なく、感動を誘う。それとは対照的に、成功して変わってしまう主人公の浅ましさも印象的。
    否:ストーリーは荒唐無稽なので、現実主義の人には不向き。シュールな笑いも、好みが分かれそう。

     その異色でシュールな世界観に、最初こそ面食らいますが、すぐに引き込まれてしまいます。唯一の友を手放し、悲しみに暮れる主人公を、それでも応援し続ける健気な亀の姿に、思わず感動します。そして、そんな亀の願いのお陰とはいざ知らず、夢が叶う度に、次第に性格が変わっていってしまう主人公にもまた、人間の浅ましさを垣間見るような気がします。物に溢れ、大切な物でも動物でも、飽きるとすぐに捨ててしまう現代人への警鐘として意味合いも、多分に含まれています。
     ただ逆に言うと、世界観がシュールなだけに、苦手な人が観るとかなり違和感を覚えてしまうと思います。それくらい、展開や笑いは独特です。
     とはいえ、長谷川博己さんが歌う「ラブ&ピース」は必聴です。是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ごっとん

    2
    2015/7/8

    設定からストーリー展開まで、私には少し理解不能な作品でした。出ている役者さんは結構良い人がいたと思いますが、何となく残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告