映画-Movie Walker > 作品を探す > ピンクとグレー > レビュー

投稿レビュー(7件)ピンクとグレーは星3つ

菅田さん (投稿日:2017年6月13日)

菅田さんのカメレオン俳優っぷりが堪能できる作品でした。原作を読んでないので読んだ方が詳しい背景がわかるのかなーっと。前半は行定監督のトーンでいい感じでしたが後半の展開がうーん。でも期待してたよりすごく楽しかったです! »ガイドライン違反報告

投稿:しえこ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

しょーもな!! (投稿日:2016年2月22日)

っていうような内容にはとどまってない出来です。
でも、行定さんって映画観てるのかな?
疑いたくなるような描写がいっぱい。
まあ、きっとヒットするよ。この映画。
泥酔

P.S.アジカンの主題歌良かったー! »ガイドライン違反報告

投稿:でーいー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

考えさせる映画 (投稿日:2016年1月28日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

あのときああだったら、あのときのあれって、っていうように考えさせる映画でした。ピンクからグレーに変わってからの後半が思っていたより長くてビックリしました。これから見る方、グレーに変わったら、もうすぐ終わりなんだと思わず見ることをオススメします。
また、一人二役していて、演技がすごいと思いました。菅田将暉くん、夏帆ちゃんのギャップ演技、すごかった。
最後に、白木蓮吾の遺書がそれぞれどんな内容だったのか、その中でどれを選んだのか、気になって見てたけど、内容は出て来ず。。
最終的には「しょうもな」な遺書だったのかな^^;笑 »ガイドライン違反報告

投稿:いろ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

二重宣伝効果。 (投稿日:2016年1月25日)

「62分の衝撃」が予告でかなり流れていたので、やはりどうしても^^;
気になってしまうのが、原作を知らないままに観ている人間の感想。
あ、そういうことだったのね。が分かってからはけっこう芸能界の
裏事情が暴露されてくるのでハッキリいってそっちの方に興味津々。
物語全体は面白いというより切なく、ややどろっとした感触が残る。
青春時代に抱えた夢、挫折、恋愛、仕事での成功、などなど、振り
返る年代になってくると、あーあーなるほどねと分かる部分はある。
しかしピンクとグレー。っていいタイトルだ。そのまんまな感じが
する。俳優陣の演技がかなり堂に入っていてやはり菅田くんは絶品。
彼に感情移入し観ることになる前半のやられた!感でそれが分かる。
夏帆は思いきり化けるし、そもそもクレジット上の…エ?アンタが?
というところで、なるほどね^^;とあとで至極納得。キャスティング
の妙意が活きている。しかし今作も原作あっての映画化な訳だから、
やはり二重に宣伝効果を狙ったんじゃないかと思ってしまう自分の
損得勘定を憂いつつ、ジャニタレの栄華もまだまだ続きそうだなぁ。

(意外とラブシーン多し!アイドルの息抜きはあんな感じなんだねぇ) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

前半と後半の切り替わりが凄い (投稿日:2016年1月17日)

一般人からアイドルへのし上がった青年。
それを嫉妬する親友。
そのふたりの間で揺れる幼馴染み。
前半はこういう物語でしたが、後半がガラッと変わります。
ある意味怖いくらいの描き方でした。
後半はドキッとする場面が多かったですね。
特に菅田さんのギャップは凄かった。
なかなか面白い映画でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もしあれがああだったら (投稿日:2016年1月15日)

人生哲学的な重い話だと思って構えてました。
全然違いました。
軽い話です。
そうですよね「ピンクとグレー」題名からして軽いです。
ある事件をきっかけに世界がピンクからグレーに変化するわけですが…これって主人公2人のそれぞれの立場から見ると全く逆転します。
画面の色もピンクからグレーに…
でも、内容は後半のほうがピンクっぽいし軽い。
「もしあれがああだったら」みたいなお話です。 »ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

意外性はあるものの・・・。仕掛けが全ての変化球・サスペンス。 (投稿日:2016年1月13日)

【賛否両論チェック】
賛:ストーリーに仕組まれた〝仕掛け”が秀逸。ガラッと変わる世界観に、鳥肌必至。
否:悪く言うと、意外性だけ。後半になればなるほど、難解さや意味不明さが目立ってきて、飽きてしまいそう。ラブシーンも思いのほかあり。

 この映画で特筆すべきは、何といってもその〝仕掛け”。あまり言うとネタバレになってしまいますので、詳しくは実際にご覧いただきたいのですが、
「おお、そう来ましたか!!」
っていう、ステキな感じです(笑)。
 ただ逆に言うと、
「それ以外はあまり・・・」
と思ってしまうのも、また事実(笑)。前半は結構淡々とした青春ドラマが描かれ、後半になればなるほど、理解しにくい言動の登場人物や、難解なかけ合いが増えてくるので、案外退屈してしまうかもしれません。
 ラブシーンもかなりありますので、ご注意を。良くも悪くも、〝仕掛け”が全ての作品です。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ピンクとグレー > レビュー