映画-Movie Walker > 作品を探す > 罪の余白

予告編動画を見る 罪の余白の画像

娘の死の謎を追う行動心理学者と、彼の前に現れた人の心理を操る女子高生が心理戦を繰り広げる、内野聖陽主演のサスペンス。第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた吉本実憂が主人公を心理的に追い詰めていく悪魔のような少女を熱演する。原作は野生時代フロンティア文学賞受賞の芦沢央の同名小説。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 27
レビュー 4
投票 23
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 18% (2)
星4つ 90% (10)
星3つ 100% (11)
星2つ 36% (4)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

名門女子高校に通う安藤加奈が、教室のベランダから転落して死亡した。目撃したクラスメートたちの証言によると彼女が自ら手すりに登り、突然飛び降りたという。妻に先立たれ父娘二人で仲睦まじく生きてきたつもりの父・安藤聡(内野聖陽)にとって、娘の死は受け止めることのできない現実であった。なぜ娘は死んだのか。大学で行動心理学を教える安藤は、加奈の異変に気付けなかった自分を責め続けていた。そんな折、娘の死に涙する笹川と名乗る美しいクラスメートが現れ、加奈が日記をつけていたことを知る。その日記には、咲という少女に追い込まれていく加奈の悲痛な叫びが刻まれていた。安藤は、咲の手掛かりを掴もうと笹川に会いに学校へ行くが、実は笹川と咲は同一人物であった。その少女、木場咲(吉本実憂)は、学校内でもとびぬけて目立つ存在で、教師からの信頼も厚くスクールカーストの頂点に君臨していた。咲の周囲には、彼女に憧れる友人グループがあり、その中の一人が加奈であった。友人を手下のように扱い、教師や警察の心までも狡猾に操る咲。やがて彼女は自らの罪を隠蔽するために、安藤を罠に陥れようと計画する。そんな中、ことの真相を知った安藤は咲に復讐を誓うが、咲に罪を認めさせようとするほど、逆に彼女の策略にはまっていくのだった。娘だけでなく、仕事や社会的信頼を失い、安藤は徐々に追いつめられていくが……。

見たい映画に
登録した人
50

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 120
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大塚祐吉
製作 安達禎文河内功目時剛恩田宏紀三木明博坂本健古賀誠一清水勝之鈴木仁行樋泉実久保忠佳大石崇徳竹下孝司志水俊太郎
プロデューサー 二村慈哉
原作 芦沢央
脚本 大塚祐吉
衣装 野村明子
音楽 鈴木ヤスヨシ
音楽プロデューサー 花崎雅芳
主題歌 金魚わかな
美術 村上輝彦
録音 沼田和男
照明 守屋火実弥

キャスト

安藤聡 内野聖陽
木場咲 吉本実憂
小沢早苗 谷村美月
笹川七緒 葵わかな
新海真帆 宇野愛海
安藤加奈 吉田美佳子
宮川浩明
黒澤はるか
三浦朋香
イチキ游子
山木コハル
大学学部長宮崎知良 利重剛
大手芸能マネージャー高山滿 加藤雅也
学年主任西崎真 堀部圭亮

レビュー

本当の正しさとは?暴走する2人の、行き詰まる攻防戦。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2015/10/06)

【賛否両論チェック】 賛:次第に暴走する父と、人望を武器に…

[続きを読む]

支持者:0人

どこに向かっていたのか

投稿者:おさおさ

(投稿日:2015/10/04)

結局のところ主人公の少女は何がしたかったんでしょうか? ど…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 罪の余白