映画-Movie Walker > 作品を探す > 存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48の画像

2015年に結成10周年を迎えた、国民的人気を誇るアイドルグループ、AKB48。その活動に迫ったドキュメンタリーの第5弾。初代総監督・高橋みなみの卒業と、2代目総監督・横山由依による新体制への以降の裏で起きた出来事、15年1月に結成が発表されたNGT48や、HKT48、NMB48といった姉妹グループの台頭、さらには海外で活躍するメンバーたちの姿も映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

AKB48 のドキュメンタリーシリーズ5作目となる今回は、『NHK 紅白歌合戦』の参加12 回を数える元NHKの名物プロデューサー、石原真を監督に抜擢。AKB48をブレイク前から追い続け、長年見守り続けてきた人物ゆえにメンバーやスタッフの信頼も厚く、今まで石原だけがカメラを回すことを許された現場も数多く存在してきた。本作では、そんな監督自ら撮り続けて来た“石原カメラ”による秘蔵映像の数々を惜しみなく公開。これまで伏せられてきた裏の現場映像も解禁される。女性アイドルグループとして数々の記録を塗り替えて来た AKB48の 10周年。初代総監督・高橋みなみの卒業と横山由依新体制への移行の裏で起きた涙のドラマとは?HKT48の指原莉乃 VS. NMB48山本彩など姉妹グループの台頭、新グループ NGT48の誕生、そしてライバル乃木坂 46の大躍進など、移りゆく時代と AKB48はどう戦うのか?さらに石原カメラはメインストリームを走るメンバー以外にも密着。インドネシアでもっとも有名な日本人タレントの1人として活躍する者や、焼き肉店のオーナー社長として奮闘する者など、特異な成功者の実像にも迫る。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東宝映像事業部
上映時間 108
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 石原真
製作 吉成夏子大田圭二秋元伸介北川謙二今井環
プロデューサー 古澤佳寛磯野久美子松村匠牧野彰宏佐渡岳利
企画 秋元康
撮影 瀬戸俊介
編集 藤原道仁
録音 河上達也
ライン・プロデューサー 竹下孝

キャスト

関連ニュース

『DOCUMENTARYofAKB48』(5作品)

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48
存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 (2016年7月8日公開)

AKB48を追うドキュメンタリー映画のシリーズ第5弾

DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う? (2014年7月4日公開)

AKB48のドキュメンタリー第4弾、13年から14年6月までの彼女らの活動を辿る

DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?
DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る? (2013年2月1日公開)

進化し続けるAKB48の表舞台と舞台裏の姿に迫るドキュメンタリー

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る (2012年1月27日公開)

AKB48の表舞台と舞台裏の映像を交えた、彼女たちの姿に迫るドキュメンタリー第2弾

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48