映画-Movie Walker > 作品を探す > 私たちのハァハァ

予告編を見る
私たちのハァハァの画像

福岡の女子高生4人が、ロックバンド“クリープハイプ”のライブを観るために自転車で東京を目指すロードムービー。監督は、「スイートプールサイド」の松居大悟。出演は、「男子高校生の日常」の三浦透子。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015スカパー!映画チャンネル賞、ゆうばりファンタランド大賞受賞作品。

3/5
総評価数 10
レビュー 4
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

福岡県北九州市の片田舎に住む女子高生4人組、チエ(真山朔)、さっつん(大関れいか)、文子(三浦透子)、一ノ瀬(井上苑子)は、若手ロックバンド“クリープハイプ”の大ファン。福岡で行われたライブを観に行って出待ちした彼女たちは、「東京のライブにもぜひ」と言われた言葉を真に受けて、東京行きを決意する。高校3年生最後の夏休み、自転車で東京を目指す4人は、クリープハイプに報告するために自分たちでカメラを回しながらペダルを漕ぐ。しかし、初期衝動だけで出発した彼女たちの自転車は早々にパンクし、お尻が痛くなり、お金も無くなり、4人の絆にも亀裂が走る。東京のライブの日が刻々と近づいていくなか、この夏が終わったら受験のためにみんなバラバラになってしまうという想いを胸に、福岡、山口、広島、岡山、神戸から東京へ、少女たちは 1000キロを駆け抜ける……。

見たい映画に
登録した人
20

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間 91
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 松居大悟
脚本 舘そらみ松居大悟
企画 直井卓俊
撮影 塩谷大樹
音楽 クリープハイプ
主題曲/主題歌 クリープハイプ
編集 松居大悟
録音 戸村貴臣
スチール 森孝介
助監督 広瀬斗史輝
照明 西田まさちお
広告デザイン 尾原史和
WEB 佐藤圭宮沢喬
パブリシティ 浦谷晃代植村萌市橋創
制作進行 谷口雄治
MIX 戸村貴臣
オンライン編集 築地亮佑
メイキング 森孝介

レビュー

青春

投稿者:KI-ki

(投稿日:2015/10/16)

ドキュメンタリーのようでした。 私の知らない俳優さんばかり…

[続きを読む]

支持者:0人

だれがあの子らを責められようか?

投稿者:竃猫

(投稿日:2015/10/5)

弟が自転車に跨り家出をしたのは30年程昔だ。美術の成績が「2…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ホラー好きなのは誰?映画談義も飛び出した『映画キラキラ☆プリキュアアラモード』キャスト勢揃いトーク
ホラー好きなのは誰?映画談義も飛び出した『映画キラキラ☆プリキュアアラモード』キャスト勢揃いトーク(2017年11月3日 19:55)

10月28・29日の週末動員ランキングでみごと1位に輝いた『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』(公開中)。大ヒット中の同作で…

池松壮亮が絶賛!共演の女子高生らに映画界を託す
池松壮亮が絶賛!共演の女子高生らに映画界を託す(2015年9月12日 19:03)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015で、スカパー!映画チャンネル賞・ゆうばりファンタランド大賞(観客賞)をW受賞した松居大悟監督の最新作『私たちのハァハ…

6秒動画で人気のカリスマ元JKの女優ぶりは?
6秒動画で人気のカリスマ元JKの女優ぶりは?(2015年9月11日 22:25)

6秒ループ動画投稿アプリ“Vine”に女子高生あるあるなど、ユニークな動画を投稿し、女子中高生なら知らない人はいないというほどの人気を誇る大関れいか。9月12日…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 私たちのハァハァ