映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ジュラシック・ワールド > レビュー

投稿レビュー(40件)ジュラシック・ワールドは星3つ

★★★★★ (投稿日:2018年9月29日)

純粋に楽しめた。面白かった。
正当な映像の進化に、変わらぬワクワク感に、スリル感と込められたテーマ。とてもバランス良い按分で、これぞエンターテイメントだな、と。
劇場で鑑賞しておくべきだった… »ガイドライン違反報告

投稿:づーめ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最高の映像で描く臨場感MAXで感じるジュラシック・パーク最新作の1本 (投稿日:2016年4月24日)


CGの力って本当に凄まじい!
ジュラシック・ワールドの世界観たっぷりで
その場にいるかのような臨場感
アトラクションのような作品

ただただ思うのは
ジュラシックシリーズはもうネタ切れかなぁ…と
今回のストーリーでポイントとなるのは
やはり人間のエゴ
「もっと大きい恐竜を」
この作品もエゴで作られた
「もっと凄い恐竜作品を」
…もう、見飽きた

前作以来、14年の歳月がたち
映像技術の進歩は凄まじいもの
この技術の発展で
未来、本当にジュラシック・パークなるものが
誕生するかもしれません…

最先端の映像技術で描く
臨場感たっぷりの1本
»ガイドライン違反報告

投稿:S

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あの衝撃的だった『ジュラシック・パーク』の足元にも及ばない駄作 (投稿日:2016年2月27日)

確かに恐竜は出てくるが、かつて映画館で鳥肌が立つほど衝撃的だった『ジュラシック・パーク』の足元にも及ばない駄作。

それなりには楽しめる気がするが、「恐竜を丁寧に描く事」を忘れている。

物語は、Tレックスより強いという遺伝子操作で作った新種の恐竜インドミナスが逃げて、テーマパークは大混乱。
「6500万年前の森のお散歩」という描写はチョット良かったが、恐竜が大暴れする最中の会社乗っ取りとかはシラケる。
また、ラプトルなる4匹の恐竜と会話するインドミナスのシーンでは、「おいおい、恐竜が会話するのかい」と突っ込みしたくなる根拠の無さ…
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

敵ではない恐竜 (投稿日:2015年10月22日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

前作までは時空を超えた「敵」であった恐竜とほんの少し意思疎通ができたような、「怖いだけでない恐竜」が描かれた作品です。
王国の賢者・参謀「ヴェラキラプトル」、国王「ティラノサウルス」、長老「モササウルス」のような恐竜同士の関係。
エイリアンvsプレデターを思い出させるような、人と恐竜の関係。いろいろ盛りだくさんです。

シリーズのファンにはたまらない場面も多いです。
ウー博士、あのビジターセンター、暗視ゴーグル、そしてあの曲・・・それだけでも大興奮です。
その昔ヴェラキラプトルから受けた傷跡(だと思う)の残るティラノサウルスが吠えるラストは、思わず拍手をおくりたくなりました。

2Dを観て3Dが観たくなり2度劇場に足を運びましたが、もう一度劇場で観ておきたい作品です。 »ガイドライン違反報告

投稿:たれ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

久々の映画 (投稿日:2015年10月3日)

映画館で見るのは久々で3Dで鑑賞しました。
前作の2作は見ていたのである程度、流れや展開は予想できましたが実際映画館で見てみて
大画面に大音量、綺麗な映像で満足でした。
しかし!吹き替えで見たのですが。。。
なぜプロの声優さんではなく有名な俳優さんや女優さんを使ったのか。そこは最後まで不満でした。
声だけの演技は素人だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:lepre

評価:
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

お腹いっぱい (投稿日:2015年9月30日)

前半で描かれるテーマパークはいかにも、という設えでリアリティ十分。後半では、これまでの3作を大きく凌駕する物量とスピード感。随分と被害者は多いが、かなりお腹いっぱい。 »ガイドライン違反報告

投稿:afternoonteabreak

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

恐竜大戦争 (投稿日:2015年9月25日)

昔怪獣大戦争という映画がありましたが、後半もはや怪獣映画のようでした。
迫力があって手に汗握りましたよ。
是非映画館の大スクリーンで。 »ガイドライン違反報告

投稿:ホルン

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この夏一番の作品でした (投稿日:2015年9月17日)


今年は映画の当たり年と言われていますが、ジュラシック・ワールドは今年の作品の中で最もおもしろい作品となりました。ジュラシックパーク自体、1作品目しか見ていなかったものの、前作をみていなくても楽しめる構成になっており、実際にこんなテーマパークがあったら行ってみたい、と強く思える作品でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:yuzu

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あ~!歯の数でT勝ちと思ったらモサが決めた! (投稿日:2015年9月6日)

ジュラシックシリーズ1~3はそれほど興味が湧かなくてTV観でした。今回は節目で心機一転の作品という噂に惹かれてスクリーンで観賞。唯々、純粋に面白くアッという間に終わった感じです。
主役は人のエゴと欲から創り出されたハイブリッドバイオモンスター=インドミナス・レックス=狡猾凶暴な遺伝子合成恐竜!遺伝子的に他の恐竜に対する支配力まである厄介な奴。でも、見せ場を作って大活躍するのはヴェロキラプトル(ラプター)。今回は人間との協調性も見せます。場所も初回のイスラ・ヌプラル島に戻り、新アミューズメント施設「ワールド」として登場。相変わらず恐竜だらけ。お決まりの最凶恐竜インドミナス暴走から、ワールドはパニック、大量の観光客全滅か~のところで王者T登場、ラプターとタッグで強敵を倒すかと思ったら・・・モサがイタダキ~!でも、王者Tは人類への警告の雄叫び?で終わり。
とにかく頭真っ白にして単純に画のスピードと迫力とCGと俳優の演技のコンビネーションで創り出されるリアリティイに酔いしれる、豪快なSF作品です。
個人的には歯がイッパイの奴が出てくるのは苦手なので、これで終わりにしてほしいという感じです。 »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

迫力はあるけどなんだか心に届かない作品 (投稿日:2015年9月4日)

 2時間はあっとすぎます。それって面白いということでいいんだと思います。スピルバーグが以前どこかで言っていた気がしますが、とにかく2時間なにもかも忘れて楽しめる映画をと。じゃあこれもありかなとは思いますが、これでいいのかハリウッドと感じずにはいられないのも事実でした。

 たしかに、CGは素晴らしいし、展開も早くて飽きがきません。しかし、出てくる登場人物やその展開はどこかで見たものばかり。だからより迫力を、より展開の早さを、よりお話のエッジをきかせようとしていますが、それが2時間あっと見させるわりには、感動は残らない。残るのは無理な展開や命の宿らない登場人物たちへの不満です。

 見て損はないと思いますが、第1作で見た感動や恐竜への愛情は感じませんでした。残念です。なんだか007シリーズを思い出しました。
 2時間をどきどきして過ごしたいのでしたら、楽しめると思いましたので、映画のそういうところを評価して作品の自己評価は4にしました。 »ガイドライン違反報告

投稿:くまっち

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ジュラシック・ワールド > レビュー