TOP > 上映中の映画作品を探す > ダブル・インパクト

25年ぶりに再会した双子の兄弟が、両親の仇である香港暗黒街の大物を追いつめるカラテ・アクション。監督・脚本は「ライオンハート」のシェルドン・レティック、主演のジャン・クロード・ヴァン・ダムが製作・脚本・原案にも参加している。共同製作はアショク・アミトライ、エグゼクティヴ・プロデューサーはモシュ・ディアマントチャールズ・レイトン、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はアーサー・ケンペルが担当。

3/5
総評価数 7
レビュー 1
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ビヴァリーヒルズのスポーツクラブでフィットネスとカラテのインストラクターをしているチャド(ジャン・クロード・ヴァン・ダム)は、経営者で育ての親であるフランク(ジョフリー・ルイス)に連れられて香港へ飛んだ。彼がそこで出会ったのは、赤ん坊の時に生き別れ、今は密輸業者になった双子の兄弟アレックス(ヴァン・ダム二役)だった。フランクから、建築家だった父がパートナーで、今は香港を代表する実業家のグリフィス(アラン・スカーフュ)に暗殺されたことを知らされた2人は、復讐を決意する。アレックスは恋人でグリフィスの会社に勤めるダニエル(アロナ・ショー)に犯罪の証拠を探らせたが、ついに資料に行き当たった時、ダニエルはボディガードのカーラ(コリー・エヴァーソン)に拘束されてしまう。間一髪、彼女はチャドに救出されたが、2人の仲を疑ったアレックスはチャドに殴りかかる。しかし、再びダニエルとフランクが一味に誘拐されたことを知った2人は兄弟の絆を確認、港で待ち受けるグリフィスらを急襲、人質を解放させた後、ついに正義の鉄拳を浴びせた。

作品データ

原題 Double Impact
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ダブル・インパクト