映画-Movie Walker > 作品を探す > 信長協奏曲(のぶながコンツェルト) > レビュー

投稿レビュー(22件)信長協奏曲(のぶながコンツェルト)は星3つ

気合入れて見た (投稿日:2018年6月13日)

ドラマで号泣の連続で自分でないもう一人がやったことで泣いていたあの時を忘れられず、戦いにみんな一緒に気合が入ってやられていくのがTAJYOMARUを思い出しました。最後、未来に死んで戻り歴史の差先生という演出は素晴らしくて歴史の先生も歴史も好きになりました。大河とともに。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぴーなっつ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

TVでもよかった。 (投稿日:2017年5月13日)

TVドラマ見てたんで、その続きはどうなるのって気になってました。 映画もいいけど、2時間スペシャルドラマとかでやってほしかった~ぁ。 最後の帰蝶からのビデオレターはよかった~ぁ。 »ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

普通 (投稿日:2016年9月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:jung

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

和平への思いに共感 (投稿日:2016年5月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

誰もが知っている織田信長 その武将を現代からタイムスリップした高校生だったら ・・・と言う斬新なストーリーで大ヒットした歴史ドラマが 劇場版してスクリーンに帰ってきました。 原作のアニメもドラマも私は知りません。 近隣の福知山シネマでも公開になり鑑賞してみようか という程度でした。 でも始まったらこれが思いのほか引き寄せられるんです。 歴史の大作を現代人が戦国の時代にタイムスリップしてくる という現代風にアレンジされていて 時代劇にうとくても、とっつきやすいと思います。 史実通りだと本能寺で撃たれます。 でも最後の最後まで信長を動かしたのは和平への思いでしたね。 いつか戦のない世界が来ると 現代を知っているサブローだからこそ 歴史が変わらなくてもこの思いは未来につなげます。 そんな世の中を作ってほしいんだと。 笑って暮らせる平和な時代がいつか来る 説得力のある和平への思いが伝わってきました。 そんな信長の思いが 物語は恐ろしいほど史実通りに進んでいきます。 そしてザブローの思いが通じたのか、わかりませんが、 そんな思いが今の平和な日本を作ってきたのかもしれませんね。 ラストシーンでは斬られたはずのサブローが再びタイムスリップして 現世に戻ってきます。 そして帰蝶が映像を通して現代のサブローに語りかける シーンには思わずほろりとさせられましたし 織田信長という史実をおもしろいようにわかりやすく 描かれていて 歴史の勉強にもなります。 小栗旬がサブローと明智光秀の一人二役を こなしていたのも魅力でしたが、 織田信長の底抜けの明るさがすごく印象に残りました。 ドラマの主要キャストがそのまま映画にも 登場しているのもおもしろい。 観るまではタイムスリップした信長どうなんだろう? と思ったけれど、ストーリーに加え配役陣の良さなのか、思 いのほか引き寄せられる何かがあります。 砥峰高原も何度となく映画ロケに撮られた場所ですが 今回も合戦のシーンはここで撮られました。 そんな合戦のシーンにも注目ですね。 思いのほか楽しめました。 徳川家康、羽柴秀吉、柴田勝家だったり歴史上の 人物も出てきます。 信長としての天命を全うしてくれと 託されるわけですが、運命に逆らうことなく 最後は本能寺で命を果てます。 人気の役者さんが 演じるのも魅力です。 ドラマファンでなくても引き寄せられます。 小栗旬の一人二役ですが、ザブローと光秀と全く対照的な 役どころ 演じる難しかったと思いますが、 それを感じさせない明るさが引き立ちます。 観る者を引きつけてくれました。 ストーリーもだけど、やはり配役陣ですかね。 原作もドラマも知らないから、すごく新鮮に 感じられた部分ありました。 すごく好感を持ちましたし、評価の高さが 伺える、よい作品でした。 ラストシーンの持っていき方も絶妙。 そこでまたグッとさせられましたし 奇想天外なストーリーだからこそおもしろいなあと。 機会があればドラマも見てみたいものです。 小栗くんうまいなあ!最高でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:えこう

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ゆるゆる。 (投稿日:2016年3月19日)

泣き顔芸人の柴咲コウの定番の「泣き顔芸」を見たければ、この映画は推奨できます。 しかし、それ以外には見るべきものもない、ゆるゆるのお話です。 お金が掛かっているのは分かるけど、ひでぇ物を見ちゃったなと後悔すること請け合い。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

薦められて (投稿日:2016年2月25日)

友達に「良かったから見て」と言われて観ました。 ドラマを見ていたので、どうなるかと興味もありました。 歴史は変わらなかった。 生き方を考えました。 一生懸命前向きに生きる事、いつの時代にも当てはまります。 »ガイドライン違反報告

投稿:hyakkuriko

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

未来永劫。 (投稿日:2016年2月15日)

ドラマ版をずっと見ていたので、続編だという映画版も観に行った。 原作はコミックなのだが読んだことはない、でもドラマ版を見れば あーこれ漫画だろうな^^;とすぐに分かる。随所にギャグや現代劇を 仕込みながら歴史を曲げることなく(その間にフィクションを大胆に 加えて)進んでいく物語に、この先どうなるんだろうと釘付けになる。 そもそもタイムスリップしたサブローがおバカなまで歴史を知らず、 自身が本能寺で暗殺されることもギリギリまで知らない(まぁ教科書 が破られたしね)というのもあり、二役となった信長がその後どんな 運命を辿るんだろうと、ドラマファンでなくともドキドキする展開。 入れ替わったサブロー信長が一体どうなってしまうのか、が心配で… 結果。ドラマを見始めた頃からサブローはいつか現代に戻るはずだと 思っていたのでラストは予想通りだったが、高校生のままで戻るのか と思ったら違っていた。さらに後半の、斬首までのドキドキから解放 されてホッとした現代でのやりとりが蛇足に思えてどうしようもない。 サブローが託された未来は皆が待ち望んだ平和になっただろうか、と 考えさせるあたりで終わらせるのは(まだ原作は続いているようだし) いいとして、う~ん…感動が減っていく~なんてつい思ってしまった。 小栗二役の光秀、山田の秀吉など、そうくるか!という脚本に乗って 非情なまでに振舞う演技はも~絶品。あれが事実だったら!?と思う。 (しかし家康が登場するだけで劇場が大笑い^^;さすがハマちゃん!?) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これが史実と言われても納得できる (投稿日:2016年2月13日)

テレビ版は見てないのですが十分に楽しめました。良かったですね。ストーリーも良く練られていたと思います。史実はどうなのか…そんなの関係ないですね。実際、光秀は何で裏切ったのか良くわからないので、こうだったら、意外と辻褄合うよねって妙に納得してしまいました。歴史は変わったようで変わってない。 柴崎コウは和美人ですね。着物が似合います。 »ガイドライン違反報告

投稿:akmandyu

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

小栗旬の2役は熱演 (投稿日:2016年2月5日)

その他にも、主役級の豪華キャストが大半を占めていて、ドラマを知らなかった私には向井理が助演だったのはびっくり。迫力もあり、切ないストーリーにも涙…。伝えられてきた史実では、「市は信長の実妹で正室は濃姫で帰喋は存在しない」「秀吉は信長に従順で恨みなどないし市に惚れてたいた」…でも、史実なんて変えられるし、もしかしたら、本当の謀反人は光秀ではなく秀吉だった可能性まで考えてしまいました(笑)。 »ガイドライン違反報告

投稿:ひさえ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

落ちは好みではなかった (投稿日:2016年2月5日)

内容的には深く考えると無理があることもあるが、サブローと家臣達のやり取りなど笑える所もたくさんあり面白かった。 個人的には柴咲コウさんを見に行ったので、喜怒哀楽いろいろな表情見れてそれだけで大満足。 »ガイドライン違反報告

投稿:グリエルミンピエトロ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 信長協奏曲(のぶながコンツェルト) > レビュー