映画-Movie Walker > 作品を探す > わたしに会うまでの1600キロ

予告編動画を見る わたしに会うまでの1600キロの画像

何のトレーニングもせずに、3か月をかけて1600キロもの自然歩道踏破に挑んだ女性シェリル・ストレイドの自伝を、リース・ウィザースプーン主演で映画化した人間ドラマ。極寒の雪山や酷暑の砂漠が待つ厳しい道のりを、必死に乗り越えようとするヒロインの姿が胸を打つ。監督を務めたのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 31
レビュー 11
投票 20
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 46% (6)
星4つ 69% (9)
星3つ 100% (13)
星2つ 23% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

シェリル(リース・ウィザースプーン)は、スタートしてすぐに“バカなことをした”と後悔していた。今日から1人で、砂漠と山道が続く1600キロの“パシフィック・クレスト・トレイル”を歩くのだが、詰め込み過ぎた巨大なバックパックにふらつき、テントを張るのに何度も失敗。その上、コンロの燃料を間違えたせいで、冷たい粥しか食べられない。この旅を思い立った時、彼女は最低な日々を送っていた。どんなに辛い境遇でも、いつも人生を楽しんでいた母(ローラ・ダーン)の死に耐えられず、優しい夫を裏切っては薬と男に溺れる毎日。遂に結婚生活も破綻した。このままでは残りの人生も台無しだ。母が誇りに思ってくれた自分を取り戻すために、一から出直すと決めたのだ。だが、この道は人生よりも厳しかった。極寒の雪山や酷暑の砂漠に行く手を阻まれ、食べ物も底を尽くなど、命の危険にさらされながら、自分と向き合うシェリル。果たして彼女が、1600キロの道のりを越えて目にしたものとは……?

見たい映画に
登録した人
85

作品データ

原題 WILD
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 116
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

すごいです。

投稿者:tom

(投稿日:2016/09/08)

自分を見つけるまでの苦悩の道のり。 何かをやり遂げないと、…

[続きを読む]

支持者:0人

PCT(パシフィック クレスト トレイル)はすごい

投稿者:ホワイティ

(投稿日:2015/11/22)

決して褒められた生活は送ってこなかった主人公が、思い立って過…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

88歳になるクリント・イーストウッド、監督作で俳優復帰!
88歳になるクリント・イーストウッド、監督作で俳優復帰!(2018年5月26日 10:30)

今年で満88歳になるクリント・イーストウッドが新作映画で俳優として復帰する事が明らかになった。米バラエティはイーストウッドが監督を手がける新しい映画『The M…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > わたしに会うまでの1600キロ