ブライド・ウエポン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブライド・ウエポン

2015年3月28日公開,108分
  • 上映館を探す

全米女子総合格闘技で活躍し、「エージェント・マロリー」で映画主演も果たしたジーナ・カラーノ主演第2作のアクション。リゾートでのハネムーン中、夫が行方以不明になった妻の壮絶な奪還作戦を描く。共演は、「レッド・スカイ」のカム・ジガンデイ。監督は、「ネイビーシールズ:チーム6」のジョン・ストックウェル。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新婚カップルのエバ(ジーナ・カラーノ)とデレク(カム・ジガンデイ)はハネムーンでカリブ海のリゾート、ドミニカ共和国を訪れ、最高の時間を過ごしていた。しかし、夫デレクが交通事故に遭い、救急車に乗せられて病院に向かったまま行方不明になってしまう。エバは街中の病院を探し、地元警察にも相談するが、デレクは見つからない。やがて、悪徳医師や犯罪組織がデレクの失踪に関わっていることを知ったエバは怒りに燃え、壮絶な逆襲を仕掛ける……。

作品データ

原題
IN THE BLOOD
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ポニーキャオン
上映時間
108分

[c]2013 ITB Productions, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • Movie Walkerユーザー

    2
    2019/4/16

    評価の高さは、おそらくジーナ・カラーノに対する評価でしょう。
    内容自体は使い古された物で、何の目新しさもオチも無く凡作である。
    折角脇にダニー・トレホ、ルイス・ガスマン、トリート・ウィリアムズ等が出演しているのに全然活きていなかった。
    まぁ唯一マシなのは敵役のアマウリー・ノラスコくらかな。後主人公に協力する後マニー役の俳優くらい。
    ジーナのアクションも活かし切れてないしつまらんかった。
    観たのがTVで良かった。お金出してたら怒ってたなぁ…
    ジーナのアクションで☆+1で評価2。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • YO99

    4
    2015/4/22

    「エージェント~」に続く、ジーナさん主演作ということで、休暇で無理やり時間を作って最終回に観賞。平日の昼ベースはかなりの困難が伴います。
    「Wスピード」でもゴツイ野郎どもに負けない迫力で悪役を演じていましたが、本作では初心な新妻部分も好演しています。新婚旅行先で旦那が不穏な行方不明。悲嘆にくれながら必死に探すうちに、闇社会の気配なサスペンスが・・・俄然、ゴリラに変貌、単身でガンガン突っ込んでいきます。
    グラマラスビューティーアマゾネスの過激アクションは圧巻で、一見の価値ありです。LOVEっぽいシーンもありますが、濡れ場には行き着けませんでした。
    ダニーさんがチョイ絡み出演ですが、その存在感だけで全体のリアリティを高めるスパイシイーな役を演じています。
    強いお姉さん好きの方は必見です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    4
    2015/4/6

    【賛否両論チェック】
    賛:追い込まれた主人公が、愛する者を救うために孤軍奮闘する姿がたくましい。巨悪に真っ向勝負を挑む様も痛快。上映時間も短いので、気軽に観られる。
    否:展開はかなりのご都合主義。出来すぎ感は否めない。グロシーンも多数。

     さすがはジーナ・カラーノ。とにかくシャレにならないくらい強いです(笑)。周りがどんなに敵だらけでも、自身と最愛の人の運命を自らの手で取り戻そうと奮闘する姿が、非常に痛快でたくましく感じられます。それにしても、
    「敵を皆殺しにすれば、ぐっすりと眠れる。」
    なんてことを年頃の娘に教えるとは、すごい父親もいたものですね(笑)。
     展開はかなり強引でグロシーンもかなりありますが、その辺はご愛嬌ということで。あまり深く考えずに主人公の活躍に酔いしれたい、そんな作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告