映画-Movie Walker > 作品を探す > おんなのこきらい

おんなのこきらいの画像

かわいいことだけが取り柄のOLが、本当の幸せに気づく姿を描く。監督・脚本は、「ヒカリエイガ」の加藤綾佳。出演は、「劇場版 零~ゼロ~」の森川葵、「青春Hシリーズ 激写!カジレナ熱愛中!」の木口健太ふぇのたすが音楽を担当。MOOSIC LAB2014年準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞、男優賞受賞。2014年7月5日より、東京・新宿 K's Cinemaにて開催された「MOOSIC LAB 2014」にて上映。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 5
レビュー 1
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (3)
星3つ 33% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 33% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

かわいことだけが取り柄のOLキリコ(森川葵)は、かわいい食べ物を過剰摂取しては吐く過食症である。職場の男たちにはちやほやされ、女の子には嫌われているが、女の子の価値はかわいいことがすべてと信じている彼女に怖いものはない。そんなキリコは、バーで働くユウト(谷啓吾)のことが好きだったが、友達以上、恋人未満の煮え切らない関係が続いていた。ある日、キリコは仕事で、アクセサリー作家の幸太(木口健太)と出会う。キリコはいつも通り、媚を売って仕事を得ようとするが、幸太には彼女の魂胆がお見通しだった。最初は険悪だった2人は、次第に本音をさらけ出せる友達になっていく。ユウトの働くバーに、新しくバイトのさやか(井上早紀)がやって来る。キリコはさやかのことが気に入らず、ユウトともぎこちない空気が流れ始める。そんなとき、バーで働いていたケンジ(松澤匠)から、「さやかがユウトさんと付き合っていると言っている」と聞かされ、キリコは自尊心を傷つけられる。そんなとき、彼女の元に駆けつけてくれたのは幸太だった。幸太の飾らない優しさに触れ、キリコは自分を取り戻していく。今度こそ、本当の幸せをつかみに行こうとするキリコだったが……。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間 80
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 加藤綾佳
脚本 加藤綾佳
撮影 平野晋吾
音楽 ふぇのたす
編集 加藤綾佳
録音 吉方淳二
ヘアメイク 久乃
助監督 滝野弘仁
照明 小川大介

キャスト

レビュー

可愛い、美人はやっぱり得?

投稿者:ami

(投稿日:2016/07/27)

かわいい人、美人は、 人生様々な面でやっぱり得するのか。 …

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > おんなのこきらい

ムービーウォーカー 上へ戻る