アナベル 死霊館の人形|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アナベル 死霊館の人形

2015年2月28日公開,99分
PG12
  • 上映館を探す

とある一軒家に引っ越してきた家族を襲う奇怪な出来事を描いたホラー『死霊館』のスピンオフ作。事件の発端で、アメリカのコネチカット州にある博物館に保管され、いまも月に2回、神父による祈祷が行われているという呪われた人形アナベルの誕生の秘密が描かれる。『ソウ』シリーズのジェームズ・ワンが製作総指揮を務める。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

わが子の誕生を控えた妻ミアにビンテージ人形をプレゼントしたジョン。2人の幸せな日々はある日、打ち砕かれる。カルト信者の男女が隣家の夫婦を殺害し、ミアにも襲いかかったのだ。男は警官に射殺され、女は人形を抱いて自殺。その日を境に奇妙な出来事が起こりはじめ、引っ越しすることになるが、捨てたはずの人形が現れる。

作品データ

原題
ANNABELLE
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
99分

[c]2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • Movie Walkerユーザー

    4
    2020/6/27

    実在する呪いのアナベル人形の話。期待してなかったけど面白かった。友情だとしたら大層美しいがエブリンは普通に可哀想だった。近親者が亡くなっていると死には近くなるんだろう。人形は今はオカルト研究家のウォーレン夫妻が持つオカルト博物館に保管されている。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • えっちゃん

    3
    2015/3/26

    ジャパニーズホラーのような、精神的にミシミシ追い詰められていく感じではなかったですね。グロシーンもそんなキツイのはなかったですし。アナベル人形はかなりの存在感があるけれど、悪魔の顔が見えた時冷静に「悪魔顔見せちゃうんかい」とツッコミを入れる余裕がありました。貞子系が好きな人にとっては物足りない映画だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2015/3/9

    【賛否両論チェック】
    賛:恐怖の中でも、愛する娘を必死で守ろうとする母親の姿が印象的。家族の絆を感じさせる作品。
    否:急に驚かせるシーンがかなり多いので、ホラーが苦手な人には当然不向き。

     ホラー映画という雰囲気の中にあって、恐怖におののきながらも必死で我が子を守ろうと戦うミアの姿が、とても強く印象に残ります。そしてそんなミアの想いをくみ取り、協力しようとするジョンの姿もまた、夫としての葛藤を描いています。
     勿論ホラーなので、急に驚かせるシーンはかなり多く、苦手な方には全く向きません(笑)。怖いもの見たさにご覧になるのがイイかと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告