拳銃と目玉焼|MOVIE WALKER PRESS
MENU

拳銃と目玉焼

2014年10月18日公開,113分
  • 上映館を探す

「ハリウッドよ、これが日本のヒーロー映画だ」。京都市伏見区にてビデオ撮影業を営む安田淳一の初監督作品。三年間の製作期間を費やし完成した本格娯楽映画。2014年3月1日大阪シアターセブンより公開。そのクオリティの高さとエンターテインメント性の高さにより評判となった。2014年10月17日より新宿バルト9でも上映された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

主人公は独身で中年の新聞配達員、志郎。ひょんなことからオヤジ狩りを行う不良少年達をこらしめる。志郎の意中の人ユキが、それを知り「ちゃんとした事をする人、好きやなぁ」と感心する。その一言が志郎のヒーロー願望に火をつけ、志郎は徐々にヒーローへとなってゆく。

作品データ

製作年
2013年
製作国
日本
配給
未来映画社
上映時間
113分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • tk0301pipo

    5
    2016/3/9

    何の目新しさも無いのに最後まで引き込まれました。
    映画はクオリティではなく、やはり内容なんすねー。
    もっと沢山の方に是非観て欲しい一作です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告