映画-Movie Walker > 作品を探す > ストレイヤーズ・クロニクル

予告編動画を見る ストレイヤーズ・クロニクルの画像

悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。『デスノート』シリーズや『GANTZ』シリーズのスタッフによる、それぞれの特殊能力を駆使して繰り広げられる異能力者たちのバトルに注目。監督は人間ドラマに定評のある瀬々敬久

3/5
[?]評価方法について
総評価数 38
レビュー 10
投票 28
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 7% (1)
星4つ 78% (11)
星3つ 100% (14)
星2つ 42% (6)
星1つ 42% (6)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1990年代初頭、人類進化に関するある実験が極秘裏に行われた。それは、一方のグループには両親に強いストレスを与え子供に突然変異を促し、もう一方のグループには遺伝子操作によって子供に動物や昆虫の能力を持たせるというものだった。それから20年近くの後、視力・聴力・筋力などを異常発達させられた昴(岡田将生)らこの実験により生まれた若者たちは、その特殊な力の代償として『破綻』と呼ばれる精神崩壊の危険性を抱えていた。『破綻』解消の鍵を握る衆議院議員外務副大臣・渡瀬(伊原剛志)からまわってくる裏の仕事の依頼に昴らは応じざるをえないでいた。そんな中、アゲハというグループが現れ、渡瀬を狙う。彼らもまた実験により生まれた異能力者集団だった。同じ宿命を背負った二つの集団が戦う中で、彼らの出生の秘密が人類進化の鍵である一方で人類滅亡につながりかねないことがわかる……。

見たい映画に
登録した人
72

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 126
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 瀬々敬久
プロデューサー 佐藤貴博
原作 本多孝好
脚本 喜安浩平瀬々敬久
撮影 近藤龍人
照明 藤井勇
アクション監督 下村勇二

レビュー

人間ドラマ

投稿者:mari

(投稿日:2017/05/31)

予告ではチーム昴VSチームアゲハがピックアップされていました…

[続きを読む]

支持者:0人

何かたりない???

投稿者:Pilot

(投稿日:2015/08/14)

ストーリーも配役も良いと思ったのですが、何故か全体的にしっく…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ストレイヤーズ・クロニクル