ザ・ゲスト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・ゲスト

2014年11月8日公開,100分
R15+
  • 上映館を探す

『サプライズ』の監督&脚本コンビによるサスペンス・スリラー。戦死した息子の戦友を語る突然の訪問者が一家に溶け込むも、その恐るべき裏の顔が次第に明らかになっていくさまが描かれる。『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』にも出演の英国人俳優ダン・スティーヴンスがミステリアスな訪問者に扮する。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハロウィーンが近づくある日、戦争で息子を亡くした一家にその戦友を語る男デイヴィッドが訪ねてくる。礼儀正しく謙虚な彼は瞬く間に一家に溶け込み、家族が抱えていたトラブルや悩みも解決してしまったことから、信頼を寄せられる。ところが彼には恐ろしい裏の顔があり、一家だけでなく、街の人々もトラブルに巻き込んでいく。

作品データ

原題
THE GUEST
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート(提供:ハピネット=ショウゲート)
上映時間
100分

[c]2013 Adam David Productions [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • barney

    3
    2015/1/5

    心の隙間って怖いね。
    普通ならある日突然現れた他人に、「泊まっていって」なんて言わんでしょう。
    ある意味オレオレ詐欺とも似てる!?

    デイヴィッドの甘いマスクと優しい対応はコロッと騙されちゃう要因なのか???
    引き込まれます。
    でも次第に本性を現し始め、どんどん追い込まれてく様が、ドキドキハラハラします!!

    そして最後は姉と弟が力を合わせ...................。
    っつーか、警察はかっこよく登場したと思ったら、いとも簡単にやられちゃってだらしなくない???

    これで終わったか~ぁと思ったら..............................えっ...................しぶとい???

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ごっとん

    3
    2014/11/25

    結局、デイヴィットの目的は、何だったのでしょう?自分の身を隠すためだけだったということですかね。でも、あの家族にとっては最初は幸せを運ぶ人でしたから、本当にあの家族を守るためにきたのか?やはり、身を隠すために家族の役に立って溶け込んでいくことだけを目的にしただけなのでしょうか。それに、結局、彼はサイボーグだったのでしょうか?わからない部分の多い映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2014/11/8

    【賛否両論チェック】
    賛:ありそうでなさそうな意外性のある結末が見事。主人公の読めないキャラクターが、物語の雰囲気を巧みに彩っている。
    否:オチが納得出来るかは好み次第。グロシーン・ラブシーンもあり。

     この手の映画では、「どんな意外な結末になるか」が見どころの1つです。ただ、大体のオチが既に使われてしまっているので、なかなか意外性のあるオチっていうのは難しくなっているのもまた事実。そういう意味でいうと本作品は、
    「ああ、意外性を狙うならそんな感じになりますよね・・・」
    っていう感じです(笑)。納得するかは別として、説得力はあります。
     グロシーンやラブシーンも多いですが、上映時間も短めなので、怖いもの見たさにご覧になってみるのもイイかと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告