TOP > 上映中の映画作品を探す > 身をかわして

パリ郊外の高校を舞台に、少女の気を惹くために不慣れな演劇に飛び込む少年の姿を描く青春ドラマ。監督は今作でセザール賞を受賞したアブデラティフ・ケシシュ。出演は、サラ・フォレスティエオスマン・エルカラスサブリナ・ウアザニほか。2013年10月20日より、東京・市ヶ谷 アンスティチュ・フランセ東京にて開催された「地中海映画祭2013 第2部 アブデラティフ・ケシシュ特集」にて上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

クリモは、パリ郊外のHLM(低所得者向ケ公営高層団地)マンションに住む15歳の少年だ。いつかヨットで世界の果てまで行くことを夢見ている。友人仲間と代わり映えのしない毎日を過ごしている。そんなある日、おしゃべりで活発で抜け目の無い同級生のリディアに恋心を抱く。彼女はマリヴォーの戯曲「愛と偶然の戯れ」の練習に夢中になっている。なんとかリディアの気を惹こうと、クリモはアルルカン役を演じることを決意したが、なかなか順調にはいかず…。

作品データ

原題 L'ESQUIVE
製作年 2004年
製作国 フランス
配給 (主催 アンスティチュ・フランセ日本)
上映時間 117
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 身をかわして