映画-Movie Walker > 作品を探す > やさしい人

やさしい人の画像

中編「女っ気なし」等で注目を集めるフランスのギョーム・ブラック監督の長編デビュー作。盛りを過ぎたミュージシャンと、彼が故郷で出会った若い女性との恋、父親との確執を描く。出演は「女っ気なし」のヴァンサン・マケーニュ、「ルノワール 陽だまりの裸婦」のソレーヌ・リゴ。ロカルノ国際映画祭コンペティション部門出品作。

3/5
総評価数 9
レビュー 2
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フランス・ブルゴーニュ地方。まもなく冬を迎える静かな町トネール。少しだけ名の知れたミュージシャンのマクシム(ヴァンサン・マケーニュ)は、殺伐としたパリの生活から逃れ、実家に戻ってくる。しかし、独り暮らしを楽しむ父親のクロード(ベルナール・メネズ)とは、どこかぎこちない雰囲気。アウトドアスポーツをたしなみ、女性関係も華やかな父に対し、都会での生活に疲れ、もはや過去の人として忘れ去られようとしているマクシムに生気はない。そんな中、地元の情報紙のレポーターとして取材に訪れたメロディ(ソレーヌ・リゴ)に、マクシムは心を動かされる。自分が失いつつある若さを持つメロディの笑顔は、マクシムの心の隙間を埋めるのに充分、魅力的だった。急接近し、まるで恋人のようにワイナリーを訪れた2人に対して、醸造家の男が“2人は恋人同士になる”と予言。無邪気にスキーを楽しみ、些細なことで笑い合い、心を通わせてゆく。このまま幸せな日々が続くように思えたが、季節が移り変わるように様子がぎこちなくなったメロディはある日、マクシムの前から姿を消す。そこには、彼女の過去の恋人の影がちらついていた。突然、幸せを奪われたマクシムは、逆上してある行動に出るが……。

見たい映画に
登録した人
20

作品データ

原題 TONNERRE
製作年 2013年
製作国 フランス
配給 エタンチェ
上映時間 100
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

「やさしい人」っていうか、悪いやつじゃないけども…

投稿者:でーいー

(投稿日:2015/4/10)

禿げ散らかした30代のミュージシャン。哀愁と滑稽さとセクシー…

[続きを読む]

支持者:0人

いつまでも観ていたい映画

投稿者:ブルーインブルー

(投稿日:2014/11/16)

1ヶ月近く前から楽しみにしていたギヨーム・ブラック監督の『や…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > やさしい人