映画-Movie Walker > 作品を探す > マダム・マロリーと魔法のスパイス

予告編動画を見る マダム・マロリーと魔法のスパイスの画像

南フランスを舞台に、100フィート(=約30メートル)隔てた真向いにある2つのレストランの間で起きる衝突を描いたベストセラー小説を、名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化したヒューマンドラマ。フランス料理店の名物女店主がライバルのインド料理店の息子が作る料理と出会い、変わっていく姿を名優ヘレン・ミレンが体現する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 57
レビュー 12
投票 45
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 26% (8)
星4つ 100% (30)
星3つ 53% (16)
星2つ 6% (2)
星1つ 3% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

南フランスの山間に建つミシュラン1つ星のフレンチ・レストラン“ル・ソル・プルルール”のオーナー、マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)は、最高のサービスと味を提供することに人生をかけている。ある日、故郷を追われ、ヨーロッパで再起を果たそうと旅していたインド人一家が、車の故障のために足止めを食う。そこで一家の父は、空き家となったレストランに興味を持ち、インド・レストランの開業を決断する。しかしそれは、マダム・マロリーのレストランからわずか100フィートの道を隔てた真向いにあった。一家の次男ハッサン(マニッシュ・ダヤル)は絶対味覚を持ち、料理名人だった亡き母から受け継いだ魔法のスパイスを操る天才料理人だった。しかし、大きな音量で音楽を流し、強烈な匂いのスパイスを使った料理を出す“メゾン・ムンバイ”は静かな雰囲気のフレンチとは対照的で、マダム・マロリーにとって向かいの店迷惑な存在だった。その上、市場での食材の奪い合いも巻き起こり、2つのレストランは一触即発の危機を迎える。さらに、窮地の一家を助けた縁でハッサンが想いを寄せていた女性マルグリット(シャルロッテ・ルボン)は、ル・ソル・プルルールの副料理長だった……。

見たい映画に
登録した人
133

作品データ

原題 THE HUNDRED-FOOT JOURNEY
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間 122
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

光や色彩の使い方が圧倒的な目で感じられるアートの1本

投稿者:S

(投稿日:2016/02/21)

画が本当に美しい。 色彩豊かで、目で味わえる作品 そ…

[続きを読む]

支持者:0人

食の融合

投稿者:seapoint

(投稿日:2014/11/08)

H.ミレン扮するマダム・マロリーよりハッサンの著しい成長過程…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マダム・マロリーと魔法のスパイス