映画-Movie Walker > 作品を探す > ANNIE アニー

トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女がニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。アニーを演じるのは史上最年少でアカデミー賞候補になった『ハッシュパピー バスタブ島の少女』のクヮヴェンジャネ・ウォレス。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 119
レビュー 28
投票 91
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 43% (26)
星4つ 100% (60)
星3つ 41% (25)
星2つ 13% (8)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ニューヨーク・マンハッタン。携帯電話会社のCEOでNY市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は選挙キャンペーン中、車にはねられそうになった少女アニー(クワベンジャネ・ウォレス)を偶然助ける。彼女は生後間もなくレストランに置き去りにされ、今は過去の歌手としての思い出にすがりながら生きる独身女性ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしていた。10歳になるアニーは毎週金曜日の夜になると、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニーの境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで共同生活を始める。一方のアニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと、スタックスの選挙戦を利用し協力する。そんな中、スタックスはアニーの隠された寂しさに気付き、心を開いていくが……。

見たい映画に
登録した人
174

作品データ

原題 ANNIE
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 118
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

アメリカ映画の底力。

投稿者:元電気メーカー社員

(投稿日:2015/02/28)

元の話からの、ストーリーのアレンジが見事。元が古き良き時代に…

[続きを読む]

支持者:0人

元気になれる映画

投稿者:Sibyl

(投稿日:2015/02/22)

とにかくアニー役の子が可愛くて魅力的です。 歌とダンス…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ANNIE アニー