弱虫ペダル Re:RIDE|MOVIE WALKER PRESS
MENU

弱虫ペダル Re:RIDE

2014年9月19日公開,90分
  • 上映館を探す

TVアニメ化もされている渡辺航原作の人気コミック『弱虫ペダル』初の劇場版。アニメ第1期シリーズで描かれたインターハイでの激闘を、オリジナルの新規カットを加えて新編集した。監督は、TVシリーズでも監督を務める鍋島修。声の出演は、『ログ・ホライズン』の山下大輝、「劇場版 薄桜鬼」シリーズの鳥海浩輔。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アニメやフィギュアが大好きなオタク少年・小野田坂道(声:山下大輝)は、総北高校に入学する。中学時代に自転車ロードレースで名を馳せた今泉俊輔(鳥海浩輔)と鳴子章吉(福島潤)と出会った坂道は、小さなころから自転車で毎週往復90kmの秋葉原通いをするうちに鍛えられた自転車の才能、高回転なペダリングを見出され、自転車競技部に入部する。今泉や鳴子、金城(安元洋貴)、巻島(森久保祥太郎)、田所(伊藤健太郎)ら実力派の先輩たちとの練習でどんどん才能を伸ばしていった坂道は、インターハイのメンバーにクライマーとして選ばれる。全員がエースという最強の王者・箱根学園や、今泉がライバル視する“怪物”御堂筋(遊佐浩二)を擁する京都伏見高校など、全国の強豪校が揃い、3日間にわたる過酷な戦いを繰り広げる。チーム全員の想いが詰まったユニフォームジャージを真っ先にゴールに届けようと、チーム総北は力の限りペダルを回し疾走する……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
90分

[c]渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルRR製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?