TOP > 映画作品を探す > おやすみなさいを言いたくて

おやすみなさいを言いたくての画像

ジュリエット・ビノシュが仕事か家族かという究極の選択に迫られる報道写真家に扮する人間ドラマ。命をかけて世界中を飛び回るヒロインが、彼女の不在中に家族に起こった出来事を知り、人生の選択を迫られる姿が描かれる。13年のモントリオール世界映画祭審査員特別賞受賞など、世界中の映画祭で高い評価を受けた。

2/5
総評価数 11
レビュー 2
投票 9
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (5)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
39

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

レベッカは取材のためなら命を惜しまない報道写真家。アフガニスタンで自爆テロ犯の女性たちを取材中、爆発に巻き込まれて命を落としかけるが、家族が待つアイルランドへ戻ることに。常に死と隣り合わせになりながらも家族の支えでなにもかもがうまくいっていると思っていたが、夫から別れを持ち出され、家族のために仕事を辞める決意をする。

作品データ

原題 TUSEN GANGER GOD NATT
製作年 2013年
製作国 ノルウェー アイルランド スウェーデン
配給 KADOKAWA
上映時間 118
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

抑えられぬ情熱

投稿者:seapoint

(投稿日:2014/12/21)

「待ってる身にもなってみろ」夫のマーカスの言い分は十分わかる…

[続きを読む]

支持者:0人

リアリティのある映画

投稿者:

(投稿日:2014/12/16)

私には戦場カメラマンの知人がいます。 彼が某ドキュメンタリ…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > おやすみなさいを言いたくて