映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ > レビュー

投稿レビュー(11件)フィフティ・シェイズ・オブ・グレイは星2つ

大ボケ。 (投稿日:2015年3月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

原作をまったく知らなかったもので、ラストを観終えて「は?」。
え、なに、これで終わり?と思ったらまだ序章(三部作の第一部)
だっていうじゃないの~。なんなのよ、どこかに書いておいてよ。
いかにも官能SMでございます。とばかりに繰り広げられた予告編、
思えばあれが総てで中身は超ソフト。大富豪のプレイルームには
数々の器具・道具が並んでいるんだけど、なに?それだけなん?と
私でもつまらねぇな~と思う使いこなし。主演の二人は思いきり
よくスパッと脱いでいて、身体も綺麗なのに、さぁ!ってとこで
黒丸大ボカシの連続。昭和時代のロマンポルノじゃあるまいしさ、
あんな画面半分隠れちゃうボカシなんて今時観たことないわよ??
もう笑っちゃうの呆れるので(誰を対象に描いてるのか知らないが)
これで興奮できるなら大したもんだ、と花丸をあげたい気分だ。
いわゆる白塗りヴァンパイア小説のような感じになるんだろうか、
この二人これからどんどん付き合いも深くなり結婚までするらしい。
どうでもいいから、こんなもったいぶった三部作を作るんなら、
お願いだから一本に纏めて下さいな。僕は50の顔を持つ、だって? 
ないない、イケメン一種類。それで支配者だというなら、日本には
不細工面でハゲ散らかした支配者野郎が100も200も存在してるわい。
などとイジワルを言いたくなるほどのお粗末ぶり。ダコタちゃんも
頑張っていて好印象なんだけど、どう見てもその視線はSだよね?
イケメン富豪を煽って思い通りに動かしている印象。結局のところ、
愛し合っているんならどんどん好きにやって。団先生呼ぼうか?(爆)

(大昔のプレイルームはね、キンキンケロンパが遊んでくれたんだよ) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

男と女は分かりあえない (投稿日:2015年3月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

女は体を愛し人も愛すけど
男は体しか愛せない

男≠女ではないけれど
男と女は結局理解し合えない生き物だ

あんなに熱く盛り上がった恋も
終わる時はすぐ冷める
それも女だけの気持ちなの??
あなたはきっと
始めから恋などないと言うのでしょうね…

アナスタシアは、そんな感じの気持ちでしょうか。。。

ちょっと最後は煮え切らない終わり方でした。
見るにしても本の方が面白そうかな~。 »ガイドライン違反報告

投稿:ナコ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

過剰PVの罪、半端で貧相、無駄と言うより無礼な作り。団鬼六さんが生きていたら怒ります (投稿日:2015年3月2日)

話題に惹かれたカミさんのお供で観賞。結果、カミさんブーイングの嵐です。だから、やめとけって言ったのに~
PVとPRの煽り過ぎ!ロマンチックでも官能的でも美しくもありません。すべてが中途半端。流れが起承転で切れて終わり。SMとロマンスの融合と言う新たな分野を普通館で上映するという空回りの意気込みだったのでしょうか?
肝心の濡場画はフラッシュショットと無意味なズームアップ、絡みは巨大な黒ボカシ被せで「見にくい」というより「醜い」!
バージンが2週間で喘ぎまくり?AVか!?SMシーンも唐突で滑稽。美も昇華も無し!
日本には「団鬼六:花と蛇」という巨匠名作があり、マニアックながらも絶賛されるSM映像があり、日活ロマンポルノがあります。少しは見習って欲しいものです。
原作本が絶賛されたとしても、その本質が映像化できなければ「無駄」と言うより、原作者に対しても観客に対しても「無礼」です。三部作の原作量に追い付けない終わり方になってしまったのだとしても、デリケートな作品なだけに奇を衒っただけの仕立てには不満が募ります。
若い2俳優の頑張りと、美術さん・照明さんの努力に敬意を表しての☆です。 »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ここで (投稿日:2015年2月27日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

グレイがなぜあのような50の歪んだ顔を持つようになったのか、いつ明かされるのかと思ったら、エンドロール。
きっとエンドロールの最後に、ヒント映像でもと思ったら、劇場の電気が・・・
なんだろう、この中途半端な終わり方は、と思っていたら、先日、本屋で見つけました。続編「フィフィティ・シェイズ・ダーカー」と「フィフィティ・シェイズ・フリード」。三部作だったのか!

R15にするためなのか、あのボカシは酷い。でも、高校生には観せられないシーンが多い。それなら、いっそのことR18にした方が潔かったような気がする。 »ガイドライン違反報告

投稿:レインボーパパ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

羨ましい限りで (投稿日:2015年2月26日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

あんな可愛い子と、あんな関係になれるなんて羨ましい限りです。(笑)金持ちって大変ですね。良かったお金なくて。(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:ごっとん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「なんだ!! あのボカシは!!」 (投稿日:2015年2月19日)

2015年2月19日、新宿ピカデリーで鑑賞。

この映画、27歳の大富豪と女子大生とのセックスシーンが何度か出てくるのだが、「(単なるアンダーヘアだけのシーンでも)ボカシが入りまくり」&「画面半分近くにシャドウをかけてしまう」といった酷い処理。

学生時代に映画館で観た『愛のコリーダ』(日本初公開のズタズタ版)のような最悪の映像処理が施されて、オリジナル版を無視した暴挙に、激怒さえおぼえる公開方法だった。

ストーリーもたいして面白くなく、最低の映画だった。

ただ、救いだったのは「女子大生役の女優が可愛かったこと」ぐらい。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

がっかり (投稿日:2015年2月19日)

原作は未読。世界的に人気の小説の映画化と聞いて期待してましたが、これはダメ。

原作の美味しいところを駆け足でつまんだ印象。
冒頭のピントの合っていないカメラワークから嫌な予感はしていましたが、残念ながら見事に的中・・。

二人がくっついたり離れたりしながら、そういう関係になる過程が浅い。
若くして成功した大富豪、しかもかっこいい!デートやプレゼントも飛びきり豪華と女心をくすぐる要素は盛りだくさんだけど、クールでかっこよく謎めいた行動というよりは、ただ単に気持ち悪い。

心に傷を負った彼を癒してあげたいという主人公の描写も中途半端。
「寄生獣」のように後編の予告があるの?と思ってしまったドラマのような終わり方も映画としてはどうかと・・。

 ・SM好きの方
 ・できの悪い映画を見ても不快な気分にならない方
 ・物好きな方
  にお勧めです »ガイドライン違反報告

投稿:2006年から映画

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

常人には理解しがたい!?過激すぎる恋愛映画。 (投稿日:2015年2月16日)

【賛否両論チェック】
賛:最初は自分に自信が持てなかった主人公が、初めて経験する恋愛を通して変わっていく姿が印象的。
否:悪く言うと、「SM好きな御曹司の変態映画」で片づけられてしまいそう。過激なラブシーンが多すぎる。

 人間の支配欲もここまで突きぬけると、ある意味立派です(笑)。変わった形でしか愛を表わせないグレイと、そんな彼の世界観に次第に溺れていくアナが、奇妙な愛の姿を作り上げていきます。最初は自分を卑下していた主人公が、〝従属者”にされていくことで、逆に自分に自信を持っていく矛盾も、印象に残ります。
 ただし、描写はかなり過激で、デートなんかで観ると気まずくなること必至です。1人で変わった映画を観たい時に、ご覧下さい(笑)。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

CEOが女の子と会うんですね (投稿日:2015年2月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

いわゆるHなシーンでやや大げさな音楽が流れ、どんな大層なことが起きるのかと期待させますが、あくまで普通です(苦笑)

主役の2人は文句なしの美男美女だし、映像も綺麗です。ひょっとして次のシーンでは、次の展開では・・・と期待をつながせますが、そもそものストーリーや題材にあまりにも新味、ひねりがないので、期待すると損した気分を味わうことでしょう。

時間を無駄にしたくない人のために敢えてネタバレしますと、若いイケメン富豪CEOが学生新聞の取材で会いに来た美人女子大生と会います。彼はSなんです。結局、S過ぎて受け入れられませんでした。それ「だけ」の話です(苦笑)

あと日本公開版では性器隠しのための醜悪な黒いのがたびたび、画面を強制的に覆うため、不快にさせられます。

主演の女優さんは綺麗な子です。こんな凡作で裸見せちゃって、“脱ぎ損”していないかな。別の作品で頑張ってほしいです。 »ガイドライン違反報告

投稿:holytree

評価:1
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

かなり露出の高い映画です (投稿日:2015年2月14日)

女性同士も、恋人同士も気まずくないか!?
と思ってしまう、かなりな露出の高い映画です。
そのせいか、あたりを見回すとお一人さまの女性率高かったような気もします。
途中までは、共感できるところもあり、聡明な女子大生にエールを送っていたのだけれど、後半は理解ができない結末でした。きっと、原作の方がもっとエロティックだと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぶんぶん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ > レビュー