映画-Movie Walker > 作品を探す > 第三独房 地獄の待合室

「殺し屋ネルソン」のミッキー・ルーニーを主演にした、監房の暴動を描く作品。監督は新人ハワード・W・コッチ、脚本をミルトン・サボトスキーが担当している。撮影はジョセフ・ブラン。音楽はヴァン・アレクサンダー。出演するのは他にクリフォード・デイヴィッドハリー・ミラードジョン・マッカリーフォード・レイニージョン・セヴンマイケル・コンスタンチンジョン・ヴァリドナルド・バリーフランク・オバートンレオン・ジャニークリフトン・ジェームズ等。製作はマックス・J・ローゼンバーグとミルトン・ザボトスキー。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカの某刑務所、デス・ハウスと呼ばれている一劃には死刑囚ばかりが入っている。彼らは電気椅子に送られる日を待っていた。彼らは独房から電気椅子までを、ザ・ラースト・マイル“死への道”といった。死刑囚の看守は残虐なドレイク(ドナルド・バリー)が担当していた。独房には通称キラーといわれるミアース(ミッキー・ルーニー)ら8人が収容されていた。ワルタースの刑執行の日が来た。彼の遺書を取りに来たドレイクの首を、かねてから彼を憎んでいたミアースが、鉄格子越しにしめあげた。ミアースは気絶したドレイクから鍵をとって、独房の7人を逃した。看守室になだれこみ、ミアースの指揮で彼らは看守を人質にして、刑務所長に逃亡用の自動車を要求した。所長はこれを拒否した。ミアースは人質を殺すと応酬した。武装した看守達と8人の間に射撃戦が始まった。死傷者が続出した。人質の看守の中に、所長の義弟がいた。ミアースは義弟を殺すと、所長を脅迫した。所長は断った。ついに人質のうちオコナース神父を残して、看守全部は殺された。ミアースは神父までも殺そうとした。遂に所長は決断を下した。8人のたてこもる建物に、手榴弾がつぎつぎに投げこまれた。建物は完全に破壊された。悪運強いミアースと、囚人1人と、神父は生き残った。しかし、弾薬もつき、抵抗はこれ以上無理だった。ミアースは機関銃の砲列の前に、悠然と歩いていった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Last Mile
製作年 1959年
製作国 アメリカ
配給 映配
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 第三独房 地獄の待合室