本当にあった投稿闇映像 劇場版2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

本当にあった投稿闇映像 劇場版2

2014年7月5日公開,60分
  • 上映館を探す

一般から投稿された心霊映像を集めた人気DVDシリーズ劇場版第2弾。障害者や老人を施設に入所させる業者に潜入した「人間移送業者」、常連客が次々と現れなくなるスナックを隠しカメラで撮影した「スナック」、殺人事件現場が舞台の「トイレ母子殺人事件」など全11話。「放送デキナイ禁断霊映像 劇場版」と同時上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

「人間移送業者」家族の承諾の元、障害者や老人を半ば強引に施設に入所させるビジネスがあると噂を聞きつけた実話雑誌のジャーナリストが、身分を偽り新人としてその業者に入ることに成功するが……。「スナック」常連客が次々と店に現れなくなったスナック。新入りの女性従業員がママや古株の従業員に疑いを持ち、彼女たちを撮ろうと店内の隅にカメラを置いて、隠し撮りするが……。「トイレ母子殺人事件」今から十数年前、妊娠中の女性が何者かに襲われ母子ともに命を奪われるという事件が起こった中部地方のある公園のトイレ。夜、投稿者がカメラを向けると……。「水中カメラ」釣りが趣味の投稿者が近くの港で、魚のいるポイントを探すため、水中カメラを海に入れる。カメラは水面上から海中に入り、濁った海の中を沈んでいく。そして海底に向かっていくと、そこに何か塊のようなものがあり……。「刀」東北地方のある旧家に住む二人兄弟。両親が旅行中、押し入れの中に多数の骨董品が仕舞い込まれているのを弟が発見する。次々と物珍しいものが出てくる様子を、兄は携帯カメラで撮影し始めるが……。そのほか、「橋」、「理由」、「食人鬼」、「手紙」、「謎の鏡 前編」、「謎の鏡 後編」の全11話。

キャスト

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
アイエス・フィールド
上映時間
60分

[c]2014 本当にあった投稿闇映像 劇場版2 製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?