荻原郁三、六十三才。|MOVIE WALKER PRESS
MENU

荻原郁三、六十三才。

2014年7月5日公開,82分
  • 上映館を探す

娘と2人暮らしで傾きかけた寿司屋を営む店主が、63歳にして巡ってきた大きな転職のチャンスと、自分の店を守りたいという願望の間で葛藤する様を描いたドラマ。出演は「相棒 劇場版II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」の五王四郎。カナダ国際映画祭でライジングスターアワードを受賞するなど、海外の映画祭に出品された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

今にも潰れそうな寿司屋を営む荻原郁三(五王四郎)はここ10年、口もきかない娘の果林(高桑香織)と一緒に暮らしていた。ところが、ある日かかってきた1本の電話が、2人の静かすぎる日々にピリオドを打つ。グローバルに展開する巨大寿司チェーンから、 看板シェフとしてヘッドハントされたのだ。新たな仕事で羽ばたきたいとは思うものの、自分の城も捨てられない。63歳の心は大きく揺れる。果林は、そんな父に何を思うのか……。

作品データ

製作年
2012年
製作国
日本
配給
アンデスフィルム
上映時間
82分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?