太陽からプランチャ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

太陽からプランチャ

2014年6月28日公開,96分
  • 上映館を探す

女子プロレスラーを目指す女の子たちと、それを追うカメラマンの姿を描く青春ドラマ。出演は、ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』の相馬圭祐、ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』の馬場良馬、ドラマ『未来戦隊タイムレンジャー』の倉貫匡弘、映画初出演の世羅りさ。監督・脚本・編集は、「僕の中のオトコの娘」の窪田将治。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カメラマン兼ライターの石原竜太(相馬圭祐)は夢であったカメラマンにはなれたが、理想としていた人物写真は撮れず、生活に追われる日々を過ごしていた。ある日、後輩の前山忠弘(馬場良馬)が、自分自身の夢を追いかけるため今の仕事を辞めたいと言い出すが、竜太は何も言えなかった。思い悩む竜太の前に現れた大学時代の先輩・山口智明(倉貫匡弘)は、スポーツ系のカメラマンとして女子プロレスを取材していた。智明から女子プロレスラーの現実を聞いた竜太は、その厳しさを思い知ると共に、レスラーを目指す女の子たちを見つめながら自分の夢に自問自答する。そして、女子プロレスラーを目指す希未(世羅りさ)と萌花(Sareee)の写真を撮ると決める。ある日、萌花を相手に激しい練習をしていた希未が、靭帯を損傷し手術することになる。希未に選手生命の危機となる怪我を負わせた萌花は自分を責め、プロレスを辞めると言い出す……。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
FAITHentertainment=サモワール
上映時間
96分

[c]「太陽からプランチャ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?