フルスロットル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フルスロットル

2014年9月6日公開,91分
  • 上映館を探す

13年11月に交通事故で亡くなったポール・ウォーカー主演のサスペンス・アクション。中性子爆弾を起動させ、デトロイトを破壊しようとするマフィアに対し、潜入捜査官と恋人をマフィアに誘拐された男というコンビが立ち向かう。共演は、体ひとつでビルをよじ登ったりする“パルクール”の共同創始者として知られるダヴィッド・ベル。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

暴力とドラッグがはびこるデトロイトの一角。その地を仕切るマフィアの捜査を担当する潜入捜査官のダミアンは、彼らが中性子爆弾を手に入れ、起動させたという情報を入手。ダミアンはマフィアに恋人を誘拐された男リノをパートナーに、爆発まで10時間という限られた時間の中で中性子爆弾のありかを探るべく、デトロイトを奔走する。

作品データ

原題
BRICK MANSIONS
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース
上映時間
91分

[c]2013 EUROPACORP - BRICK MANSIONS PRODUCTIONS INC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • ランフォー

    4
    2014/10/11

    カタリーナ・ドゥニのファンとしては、久々の公開作品だったので上映の日の最終日に滑り込みで鑑賞。

    前作?と似た内容だったがスケールアップし、スピード感も抜群で十分楽しめたかな!?

    次もありそうなので期待したいですね!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひゃん

    4
    2014/10/1

    自動車事故で急逝したP・ウォーカー、最後の主演作品。
    まぁこのあとワイスピの公開も控えているので、出演作と
    しては最後じゃないんだけど、あちらは彼の弟くんが出演し
    兄貴が抜けた穴をどれくらい埋めるかを期待したいところ。
    先日「LUCY」でえぇ~?と思ったベッソン作品ということで
    やや不安ながら、自作のセルフリメイクで、しかも監督は
    別の人。自身は脚本に専念…ということだっので、ホッ^^;
    原版にも出演した“パルクール”の創始者ダヴィッド・ベルが
    本作でも同じ役で登場。ただ相棒のポールは残念ながら、
    あんな風には飛べない(フツー無理よね)設定だから、
    あっちこちにピョンピョン度ではオリジナルの方が数段上。

    しかしポールファンには、彼の笑顔が何といっても嬉しい。
    いや、笑顔でなくてもいい。もう観られるだけでいい。
    まさかの事故で映画界を去ってしまって、あのワイスピで
    もう観られないなんて…。今もって信じられない大ショック。
    それがこんな風に他作公開されて、そりゃ嬉しいのなんの。
    しかし何だい、この公開率は…。と思うほどにやってない^^;
    もはやパルクールとて、昔の飛び技芸と化した今、
    ヤマカシやアルティメット全盛時代の勢いはないのだろうが…

    物語的にはまぁそうなるんだろうという読みはできるものの、
    アクションと爆破危機を絡めた展開に最後までハラハラする。
    ポールが車を運転するシーンが多く、観てるだけで惚れ惚れ♪
    更に彼は一応潜入捜査官なんだけど、最後の選択は…という、
    あらやだ、ワイスピかいな?と思わせるご都合展開にも感涙。
    RZAも良かったし、何も考えないで楽しめるのがこういう作品。
    脳ミソ10%の活性化でも、十分にフルスロットルできる。

    (もうね、最後の笑顔が焼きついちゃって。涙もフルスロットル)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • barney

    3
    2014/9/21

    ストーリー
    マフィアたちがはびこる無法地帯となっているデトロイトの一角。そこに潜り込み、マフィアの動向を探る潜入捜査官ダミアン(ポール・ウォーカー)は、彼らがデトロイト市民300万人をターゲットに中性子爆弾を起動させようとしている情報をつかむ。彼は、マフィアにさらわれた恋人を取り戻そうとする圧倒的身体能力を持つ男リノ(ダヴィッド・ベル)と協力し、10時間後に迫る中性子爆弾の起動を阻止することに。敵が次々と立ちはだかる中で爆弾と恋人を捜す二人だが、事態の裏には巨大な陰謀がうごめいていた。

    ポール・ウォーカーの遺作!!
    やっぱポールはかっこいいね~ぇ。
    と同時に、ものこの世にいないのがとても残念(T_T)

    リノのゼロG(無重力)アクションは、猿のようにスイスイと気持ちがいい。
    でも「アルティメット」に似てるね。
    ゼロGは前半見せつけてくれたけど、後半あまりなかったような...................。

    ラストはどんでん返しですか~ぁ?
    マフィアがかわいく見えた。

    ま~ぁ、見所はやっぱアクションとポール・ウォーカーですよね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告