TOP > 上映中の映画作品を探す > アリゾナ無宿

フィリップ・N・クラスンが製作するシスコ・キッド・シリーズの一篇。1949年作品で、監督はウォーレス・フォックス、脚本はアデール・バフィントン、撮影はアーネスト・ミラーが担当。主演はシスコ役専門のダンカン・レナルドレオ・カリーロ(「歴史は夜作られる」)で、ジョン・ライテル(「ラスティの伝令」)、スタンリー・アンドリュース等が助演。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アリゾナのある金鉱町に乗り込んだシスコ・キッド(ダンカン・レナルド)とパンチョ(レオ・カリーロ)は捨て犬を拾い、その犬の主人こそ今は行方不明の金鉱発見者メイスン(ジョン・ジェイムズ)であることを知ってただ事ならぬ事情を感じた。二人は犬に案内されるままにある賭博場に行き、その経営者ロン(ジョン・ライテル)がメイスンの誘拐者で金鉱の乗っ取りを企んでいることを知り、ロン一味の本拠をつきとめて悪漢を一掃した。

作品データ

原題 The Valiant Hombre
製作年 1949年
製作国 アメリカ
配給 映配
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > アリゾナ無宿