映画-Movie Walker > 作品を探す > メビウス

予告編を見る
メビウスの画像

「サマリア」「うつせみ」など衝撃作を次々に発表し、「嘆きのピエタ」で第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を獲得したキム・ギドク監督が、ある家族間に流れる壮絶な業を描いた人間ドラマ。父の浮気が発覚し嫉妬に狂った母は息子の性器を切断、家族は破滅へと向かっていく。全編台詞なしで描写され、言葉がない分大きな感情のうねりが画面に表れ、家族をめぐる狂気と欲望が語られる。父親を「鰐~ワニ~」「悪い男」など初期ギドク作品に多く出演したチョ・ジェヒョンが、母親と父の浮気相手の二役をドラマ『スキャンダル~春香を愛した男~』のイ・ウヌが、息子を新星ソ・ヨンジュが演じている。

3/5
総評価数 6
レビュー 0
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

一見ごく普通の家庭に見えるある一家。しかし父(チョ・ジェヒョン)と母(イ・ウヌ)の不仲は顕著で、家庭内は冷え切っていた。夫が近所の女と関係を持っていることを知った妻は、嫉妬に駆られ彼の性器を切り取ろうとしたものの失敗、代わりに息子(ソ・ヨンジュ)の性器を切断し、そのまま家を出る。自分のせいで自尊心を著しく傷つけられた息子に罪悪感を抱く父。性行為の代わりにオーガズムを得る方法はないか探すなど、彼のためにできることは何でもしようとするうちに、父と息子の間に再び絆が生まれる。そんな中、妻が家に戻り、家族はさらなる破滅へと向かっていく……。

見たい映画に
登録した人
32

作品データ

原題 뫼비우스
製作年 2013年
製作国 韓国
配給 武蔵野エンタテインメント(提供:キングレコード)
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

チチ チョ・ジェヒョン
ムスコ ソ・ヨンジュ
ハハ/オンナ イ・ウヌ
フリョウリーダー キム・ジェホン
フリョウイチ キム・ミンソク
フリョウニ ユ・ジェヒョク
フリョウサン チャン・ウン
ガッコウノトモダチイチ チャン・チョルミン
ガッコウノトモダチニ チェ・ジェヒョン
ガッコウノトモダチサン ユ・ドンフン
イシ キム・ジェロク
カンゴシ イ・ジョンフン
ケイジイチ イ・ウジン
ケイジニ キム・ギボム
ケイムカン ナ・チョル
シュジンイチ キム・ボムジュン
シュウジンニ チョン・スギョ
シュウジンサン ホン・ソンミン

関連ニュース

鬼才キム・ギドク、性描写の葛藤を告白
鬼才キム・ギドク、性描写の葛藤を告白(2014年12月6日 08:00)

第69回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作『嘆きのピエタ』(12)ですさまじい母と子の物語を打ち出したキム・ギドク監督。続く『メビウス』(12月6日公開)では…

キム・ギドク、衝撃作『メビウス』は「“性器の旅行”を描いた作品」
キム・ギドク、衝撃作『メビウス』は「“性器の旅行”を描いた作品」(2014年12月5日 16:51)

“衝撃作”とは聞き慣れたフレーズだが、鬼才キム・ギドク監督作『メビウス』(12月6日公開)こそその名に値する、かなり過激な1作だ。『嘆きのピエタ』(12)で壮絶…

R18指定でも上映ギリギリ!?母親が息子の局部を切り取る壮絶なシーンが話題に!
R18指定でも上映ギリギリ!?母親が息子の局部を切り取る壮絶なシーンが話題に!(2014年10月26日 13:00)

『嘆きのピエタ』(12)で第69回ヴェネチア国際映画祭の金獅子賞を獲得した、韓国映画界の鬼才キム・ギドク。彼の最新作『メビウス』が12月6日(土)から日本で公開…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メビウス