映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 第一年

「デリシアス」「春を讃えよ」と同じくジャネット・ゲイナーとチャルス・ファーレルの共演映画で、「街の狼」「大西洋横断」のウィリアム・K・ハワードが監督したもの。原作がフランク・クレイヴン作の古い舞台喜劇で、「女に賭けるな」「街の令嬢」のリン・スターリングが脚色に当った。撮影は「猫は這い寄る」「象狩り二人行脚」のハル・モーアである。助演者は「ほほえみの街」「ダンス・ティーム」のミナ・ゴンベル、「愛に叛く者」のジョージ・ミーカー、「ドクターX」のリーラ・ベネット、「夫を殺すまで」のダッドリー・ディグス、「ロイドの活動狂」のロバート・マクウェード、「腕の男」のモード・エバーンヘンリー・コルカー、等である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

米国中西部の田舎町に住むグレイス・リヴィングストンは、単調な生活が物足らないので結婚したら他の立派な町に住みたいと思っていた。彼女の恋人の候補者は技師ディック・ローリングと土地斡旋業のトミイ・タッカーだった。内気なトミイは求婚し兼ねて居たがグレイスの伯父アンダスン医師に力づけられて遂に彼女を勝ち得た。2人はミズーリ州のジョプリンという町に住んで約1年の月日を楽しく送っていた。トミイが権利を買った土地に鉄道が敷設されることとなり、トミイは十万弗で鉄道会社に売渡す商談をしていた。買収係が最後の最後の返事をするという晩、トミイは買収係バーストウ夫妻を自宅に晩餐に招いて歓待した。ところが当夜は雇い女中が病気のためその娘のハティーが代役をしたため色々と手違いがあって晩餐は余り円滑には運ばなかった。しかし突然ディックが訪ねて来て席に加り、自分は鉄道会社の技師になったこと、トミイの土地に鉄道は通らないことを告げた。買収係は半信半疑だったが、ディックが断言するので、トミイの土地を十万弗で買う話は一先づお預けとなった。トミイはこの土地の権利を買うために大幅な無理をし、妻の戦時公債までも売り渡っていたので、土地が鉄道に売れないと無一文になる訳だった。そのことでグレイスとトミイとは争論し、それが昴じた末グレイスはトミイを棄てて故郷の両親の家へ帰って了った。その後で買収係が引返して来てディックの話は出鱈目と判明したと言って、十万弗で買うことを契約した。両親の家でトミイが成金となったと聞いたが今更帰れなくなったグレイスが腐っているところへトミイがヒョッコリ現れたので、アンダスン医師の仲裁で2人は仲直りした。(フォックス支社輸入)

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The First Year
製作年 1932年
製作国 アメリカ
配給 フォックス支社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 第一年