映画-Movie Walker > 作品を探す > 極道大戦争

極道大戦争の画像

噛みつかれてヤクザ化した人々が壮絶な戦いを繰り広げる、鬼才・三池崇史監督によるアクション。不死身のヤクザの組長に首筋を噛みつかれ、ヤクザヴァンパイアとなった主人公が、街の人々を巻き込んで命を狙う刺客たちと抗争を展開する。主人公役の市原隼人、ヤクザの組長役のリリー・フランキーなど個性派が多数出演。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 4
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 33% (2)
星4つ 33% (2)
星3つ 16% (1)
星2つ 100% (6)
星1つ 50% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

海の近くにあるうら寂れた毘沙門仲通商店街を牛耳っているのは、史上最強といわれるヤクザ組長・神浦玄洋(リリー・フランキー)率いる神浦組。神浦は過去に何度も命を狙われたが決して死ぬことはなく、異彩を放つ数々の不死伝説が広まり、彼のことをヴァンパイアと呼ぶものさえいた。一方、神浦の舎弟である影山亜喜良(市原隼人)は、敏感肌ゆえ刺青も入れられない若衆止まりの半端者。神浦に憧れて極道の世界に入ったものの、映画のような誇り高い仁義や任侠心に満ち溢れた理想の世界からほど遠い今のヤクザ社会にうんざりしていた。そんな退屈な毎日を送っていたある日、神浦の命を狙う刺客たちが次々と商店街に現れ、壮絶な死闘の末、神浦は身体を八つ裂きにされてしまう。事態を察知して駆けつけた影山の首筋に瀕死の神浦が突然噛みつき、その瞬間、影山に神浦の血が逆流する。それは神浦の“血の儀式”であった。「ヤクザヴァンパイアとして生きろ……」神浦はそう言い残し絶命するが、街中を巻き込んだ刺客たちとの新たな闘いが始まろうとしていた……。

見たい映画に
登録した人
45

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 125
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三池崇史
製作 増田真一郎西村信次郎坂美佐子
脚本 山口義高
企画 千葉善紀
撮影 神田創
音楽 遠藤浩二
主題曲/主題歌 KNOCK OUT MONKEY
美術 坂本朗
編集 山下健治
録音 中村淳
照明 渡部嘉

レビュー

ハチャメチャとマジメの狭間で…

投稿者:adansoni

(投稿日:2015/06/20)

「噛まれたら、みんなヤクザ」の設定からのヤクザ大量発生ギャグ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 極道大戦争