映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョン・ラーベ 南京のシンドラー

日中戦争下、日本軍の攻撃で陥落した南京を舞台に、数少ない残留外国人で結成した南京安全区国際委員会の委員長となったジョン・ラーベの人道的活動を描くドラマ。監督・脚本はフロリアン・ガレンベルガー。出演はウルリッヒ・トゥクールダニエル・ブリュール、スティーヴ・ブシェミ、チャン・チンチュー香川照之杉本哲太柄本明、ARATAほか。2014年5月17日、東京・両国 江戸東京博物館ホールにて上映。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

日中戦争が始まって間もない1937年12月。日本軍は中華民国の首都南京へ侵攻し陥落させた。蒋介石たちは首都機能を重慶に移したが、南京には数十万の市民と中国兵士、そして十数人の欧米人が残っていた。欧米人たちは南京安全区国際委員会を設立、その委員長に選ばれたのがシーメンス南京支社長のジョン・ラーベだった。ラーベと国際委員会メンバーは市民保護のための人道的活動を開始するが…。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

原題 John Rabe
製作年 2009年
製作国 ドイツ フランス 中国
配給 (主催 「南京・史実を守る映画祭」実行委員会)
上映時間 134
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ジョン・ラーベ ウルリッヒ・トゥクール
Dr. Georg Rosen ダニエル・ブリュール
Dr. Robert Wilson スティーヴ・ブシェーミ
Valerie Dupres アンヌ・コンシニ
Dora Rabe ダグマー・マンツェル
Langshu チャン・チンチュー
Prince Asaka Yasuhiko 香川照之
Nakajima Kesago 杉本哲太
Matsui Iwane 柄本明
Major Ose 井浦新
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ジョン・ラーベ 南京のシンドラー