南風|MOVIE WALKER PRESS
MENU

南風

2014年7月12日公開,93分
  • 上映館を探す

台湾を取材で訪れた女性編集者が案内役の少女とともに自転車で各地をめぐりながら、様々な出会いを経て成長していく青春ロードムービー。九[イ分]や淡水、日月潭などの台湾屈指の名所や日本の愛媛県と広島県を結ぶ瀬戸内しまなみ海道が登場、爽やかな風を受けながら自転車で駆け抜ける。監督は「楽園」で第55回文化庁芸術祭テレビドラマ部門優秀賞を受賞、その後も「帰郷」「コドモのコドモ」などで繊細に人物を描いた萩生田宏治。恋にも仕事にも行き詰まった26歳の女性編集者を「ねこにみかん」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の黒川芽以が、台湾での案内役を買って出るモデル志望の少女を「台北に舞う雪」「九月に降る雨」のテレサ・チーが演じている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

26歳の編集者・風間藍子(黒川芽以)は、恋人にふられ、仕事面では意に沿わない企画の担当に配属されてしまい、自信を失いかけていた。取材のために向かった台湾で自転車を借りようとしていたところ、トントン(テレサ・チー)という女性と会う。トントンはモデルになるためのオーディション会場に行きたいがために案内役を買って出て、しかも本当は16歳なのに藍子には21歳であると言う。二人は台湾で一番大きな湖・日月潭を目指して自転車の旅をスタートさせる。ぶつかりあったり、台湾人青年のユウや日本人サイクリストのゴウと出会ったりしながら、彼女たちの中で少しずつ何かが変わっていく……。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本 台湾
配給
ビターズ・エンド
上映時間
93分

[c]森永あい/白泉社(メロディ) [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • ごっとん

    4
    2014/7/20

    等身大の20代後半の女性の話で、違和感の無いストーリー構成でした。僕たちの家族で黒川芽以さんを見て、気になって見ました。黒川さんはすごくきれいというわけではありませが、僕は好きな感じの女性です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • おさおさ

    3
    2014/7/16

    風をきって自転車をこいでる姿がイイですね。
    清々しい。
    台湾の観光地を紹介するような内容ですが、十分楽しめました。
    台湾に行ってみたい。
    そして自転車で走ってみたい。
    きれいな景色を見たい。
    美味しいものを食べたい。
    ヒロインの台湾の女の子がとにかくカワイイ。
    最後に出てくる日本の瀬戸内海の風景も、すごーく良かったですよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告