映画-Movie Walker > 作品を探す > 近キョリ恋愛

近キョリ恋愛の画像

ツンデレ教師と女子高生の恋を描いた、みきもと凜の同名コミックを山下智久主演で映画化したラブストーリー。天才だが英語だけが苦手な女子高生のゆにと、毒舌な英語教師ハルカが禁断の恋に落ちていくさまがつづられる。ゆにを演じるのは『渇き。』でも主演を務める小松菜奈。『君に届け』の熊澤尚人が監督を務める。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 41
レビュー 10
投票 31
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 92% (12)
星4つ 61% (8)
星3つ 100% (13)
星2つ 30% (4)
星1つ 30% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

どんなときも表情を崩さない超クールな天才女子高生・枢木ゆに(小松菜奈)の成績は常に学年No.1だが、唯一英語だけが苦手だった。ある日、ゆには、赴任してきたばかりの史上最強の男前ツンデレ英語教師・櫻井ハルカ(山下智久)に放課後二人っきりの特別補習授業を言い渡されてしまう。感情表現が苦手なゆには、自信満々でツンデレのハルカが大嫌いだったが、常に気持ちを抑えて強がっている自分をあっさり見抜かれ、ゆには心を乱されていく。数学教師でゆにの保護者がわりの明智数馬(新井浩文)は、ゆにが情緒不安定になっていることに気付き、ハルカとの補習を強制的に終了させる。補習がなくなり嬉しいはずなのに、なぜか寂しさを覚えるゆに。そんな気持ちを抱えながら胸がゆらゆらすると言うゆにに親友の名波菊子(山本美月)は、それは“恋”だと教える。初めての感情に戸惑うゆには“恋”について一生懸命勉強し、恋愛指南書に背中を押され告白することを決意。ハルカの授業が始まる直前、教壇の下にもぐりこみ、思いを記したノートを開いて見せる。そんなゆにの健気な表情とひたむきさに心惹かれ、ハルカは衝動的にキスをする。その様子を、ハルカの元カノでゆにの新担任・瀧沢美麗(水川あさみ)が見ていた……。許されない恋だとわかっていながら、強く惹かれ合うハルカとゆに。一方、二人を引き離そうとする数馬や美麗、そしてゆにに想いをよせる元ヤンキーでパティシエ志望の的場竜(小瀧望)。彼らの存在が、二人のキョリをますます不安定にしていく中、ゆにに留学の話が持ち上がる。ハルカはゆにの将来を考え「お前のことは好きじゃない」と嘘をついて突き放し、傷ついたゆには、何も知らずに遠い外国へと旅立っていく。遠く離れてしまったハルカとゆに二人の“運命の恋”の行方は……。

見たい映画に
登録した人
68

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東宝映像事業部
上映時間 118
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 熊澤尚人
製作 熊谷宜和森本規夫飯島三智大田圭二鈴木伸育高木Rosa裕百武弘二薮下維也門屋大輔
製作総指揮 中山良夫柏木登
プロデューサー 坂下哲也平体雄二
原作 みきもと凛
脚本 まなべゆきこ
企画プロデュース 植野浩之
撮影 柳田裕男
音楽 安川午朗
美術 松本知恵
編集 熊澤尚人
録音 滝澤修
エグゼクティブプロデューサー 福士睦西憲彦
照明 宮尾康史

キャスト

櫻井ハルカ 山下智久
枢木ゆに 小松菜奈
滝沢美麗 水川あさみ
的場 小瀧望
ナミ 山本美月
明智 新井浩文

レビュー

なんだかんだニヤニヤ

投稿者:kurubushi

(投稿日:2015/05/02)

ちょこちょこ山Pのセリフに「くさいなぁ~」と思いながらもやっ…

[続きを読む]

支持者:0人

純愛を思い出させてくれるきれいな映画

投稿者:Marimo

(投稿日:2014/11/04)

長編の少女コミックが原作なので、映画でどう表現するのか興味津…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 近キョリ恋愛

ムービーウォーカー 上へ戻る