ザ・スパイ シークレット・ライズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・スパイ シークレット・ライズ

2014年4月26日公開,121分
  • 上映館を探す

「ペパーミント・キャンディー」、「オアシス」で共演したソル・ギョングとムン・ソリが、国の命運を握るスパイと、彼を尻に敷く妻に扮するアクション・コメディ。監督は、本作が第1作となるイ・スンジュン。出演は、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のダニエル・ヘニー、「風と共に去りぬ!?」のコ・チャンソク。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

キム・チョルス(ソル・ギョング)は大韓民国最高のスパイだが、妻ヨンヒ(ムン・ソリ)の前では妻の尻に敷かれるごく平凡な夫である。誰にもバレずに国務を遂行するため、忙しいサラリーマンを装い、会社の出張で忙しい振りをしている。二世を作るために受けておいたD-Dayに謎のテロが発生し、真相把握のため、チョルスはタイへ向かう。チョルスが危険な場所で作戦を遂行していると、彼のレーダー網が妻のヨンヒをとらえる。しかも彼女はすべての作戦地に、謎のハンサム男(ダニエル・ヘニー)とともに現れるのだった。チョルスの心は、任務と妻への気持ちでやっかいな事態に……。一方、夫の正体を知らないキャビンアテンダントのヨンヒは、そんな夫への不満を募らせ、イライラを紛らわせるためにフライトスケジュールを変えてタイに行く。チョルスの電話も無視し、そこで偶然出会ったイケメンのライアンと甘いひと時を過ごして幻想にふけるヨンヒ。国家の運命がかかった絶体絶命の状況でも、謎の男の前でデレデレする妻のせいで作戦に集中できないチョルス。チョルスは国と妻を守ることができるのか?

作品データ

原題
스파이
製作年
2013年
製作国
韓国
配給
CJ Entertainment Japan
上映時間
121分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?